ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

(ブログ)バチェロレッテ、ついに2人に絞られるーネタバレありー

本編

もはや、Amazonの術中にハマっていると言わざるを得ません。

バチェロレッテは毎週金曜日で、今日、第7話が公開されましたが、深夜の0時に嫁さんと一緒に見ました。

木曜日になるとソワソワしだして、寝不足になるから見るのは明日にしようと思うのですが、無理でした。

この回は、男性陣のお宅訪問の回で、バチェロレッテ福田萌子さんが、初めて男性側のご家族と対面する重要な回になります。

前回のブログで書きましたが、男性陣は17名から3名まで絞られました。

【ブログ】バチェロレッテとバチェラーの違いーネタバレありー

実業家、画家、歌手の3人になります。

それぞれ個性豊かで、それぞれとても魅力的な男性です。

第7話の初陣は画家のお宅訪問です。

東京にあるアトリエに案内される萌子さん。

画家から、一緒に作品を作りましょうと伝えられます。

2枚のガラスの間に絵具を垂らして、それを重ね合わせます。

それで完成ではなく、太陽の光がそのガラス板を通過してできる影が作品という、なんとも幻想的なものでした。

中盤にきて、存在感をどんどん増してきた画家ですが、ここでも個性を存分に発揮します。

そして、お宅訪問、お姉さんが萌子さんに結婚観などをバシバシ質問して冷や冷やさせる場面もありましたが、終始和やかな雰囲気で終了しました。

次は、実業家。

子供を産むことが結婚の大きな目的の一つである萌子さんにとっては、ビジネスで成功している彼は超優良株です。

これまでのデートでも常に安定感を発揮していました。

デートプランは、自分の経営している会社に招くというものでした。

全面ガラス張りの役員会議室のようなところで、会社の役員を招き、自分の仕事をアピールする実業家。

やはり、結婚相手としては魅力的です。

次にお宅訪問。

まるで、ホテルのスイートルームのように豪華な家で今度は餃子ワインパーティーです。

実業家らしく豪勢なおもてなしをするのかと思いきや、家庭的な一面で昨日の会社訪問のイメージを一新して、見ているこちらでさえ、好印象を抱くとても良い展開。

お母さんもとても良い雰囲気の方で、萌子さんと大丸の百貨店で一緒にショッピングしている絵が浮かびます。

これは、実業家一歩も二歩もリードか。

最後に歌手です。

デートプランは、歌手を本気で目指すきっかけになった母校の高校の体育館に案内します。

ここで、歌手ならですが、萌子さんのために作った歌を披露します。

思わず、萌子さんは感動で涙を流します。

イケメンで歌手、普通ならメロメロになってしまうことでしょう。

お宅訪問では、両親と子供3人の計5人の家族に迎えられます。

お母さんは外国の方で、日本語がうまくありません。

そこで、歌手の兄弟を通訳にして、萌子さんに家族を引き離さないで欲しいと訴えます。

萌子さんもそれに対して、誠実に家族は大事なことは自分も一緒なので、もしお付き合いすることになっても引き離すことは絶対にしませんと涙ながらに語るのです。

そして、お母さんも萌子さんの誠実さに納得して終わります。

そして、ローズセレモニーというのが、この第7話になります。

私は、画家に完全に感情移入して応援しています。

さて、誰が残るのか、実業家か画家か歌手か。

それとも全員か?それはないか 笑

ぜひ本作を見てお楽しみください。

 

 

編集後記

昨日、0時過ぎから、バチェラロッテを見て寝不足気味ですが、今日も、YouTube3本撮りを行います。

 

息子(3歳1ヶ月)の成長日記

キッチンに侵入防止用の柵を設置していますが、最近は、いろんな台を持ってきて開けて侵入してきます。

お目当ては食料です。

みかんとパンと〜といった感じで要求してきます。

 

レッツゴージャイアンツ

10月22日VSヤクルト 勝ち

ようやく、勝ち切った試合になりました。

スコアでいくと6対0。

文句のつけようのない結果です。

先発のサンチェスが良かったです。

四球が少なくストライクゾーンで勝負が出来ていました。

これでマジック6です。

最短で優勝決定は、日曜日ですかね。

いよいよという感じがしてきました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら