コロナ対策掲示板

家賃支援給付金

7月14日から申請開始の家賃の補填を目的とした個人最大300万円、法人最大600万円の家賃支援給付金の情報は経済産業省のホームページにまとめられています。

【家賃支援給付金】お役人(近畿経済産業局)の方から聞いた家賃の範囲と申請タイミングのまとめ

【家賃支援給付金】賃貸借契約書が存在しない場合の賃貸借契約等証明書とは何か

 

持続化給付金

5月1日から申請開始のコロナによる個人100万円、法人200万円の持続化給付金の支給情報は経済産業省のホームページが分かりやすくまとめられています。

【続・持続化給付金①】令和2年創業(法人・個人事業)の申請には税理士の収入等申立書が必要!

【続・持続化給付金②】雑、給与で100万円を貰う条件とは?

【続・持続化給付金③】開業届がない場合。確定申告の義務がない場合。業務委託契約書がない場合。の3パターンで解説

 

 

国保、国民年金に関するコロナ特例

【国保、コロナ特例は狙い目】年収600万円の約30万円免除!

Google検索で『〇〇市 減免 コロナ』と検索していただくと、お住まいの自治体の関連ページが検索できます。

【国民年金、コロナ特例】年収300万円サラリーマン世帯でもMAX421,770円の免除が可能!

申請は、住民登録をしている市(区)役所・町村役場または年金事務所への郵送が推奨されています。※直接、窓口で申請することも可能です。

 

近畿独自の給付金

 

 

 

2つ星freee認定アドバイザーは、freeeを頻繁に使用している事務所である1つの基準です。例えば個人事業のお客さん30人以上と関与があると2つ星に認定されます。

サービス一覧

単発の税務サービス

単発決算

年に一回の確定申告について個人事業主、法人を問わず税理士が申告させていただきます。

詳しくはこちら

すぽっと相談

税務に関するお悩みについて時間制で税理士にご相談いただけます。

持続化給付金に関するお悩みも対応可能です。

(例えば、法人事業概況説明書の作成など)

詳しくはこちら

税務調査対応(個人)

税理士の顧問契約をされていない個人事業主の方の税務調査のご依頼はこちら

法人設立さぽーと

法人の設立をしたいがどうしていいか分からないといった場合に、一から設立まで税理士がサポートさせていただきます。※こちらは会社設立freeeを使用したサービスになります。

詳しくはこちら

税務顧問

料金表はこちら

大学院入試サポート※受付開始

2021年合格目標!税法大学院入試コンサルサービス『ABC』

※新規受付中!!

2021年合格目標!税法大学院入試コンサルサービス『ABC』

過去のコンサルサービス

ABCコンサルの詳細はこちら

税法大学院合格コンサルはこちら

大学院入試サポート『特急はやぶさ号』の詳細はこちら

租税判例の模擬体験ページ

税務訴訟体験コーナーはこちら

合格者の声

令和版はこちら

平成版はこちら

  2019年4月入学 2020年4月入学 合計
(東京11名合格)
専修大学大学院 1 1
文京学院大学大学院 1 1
國學院大學大学院 1 1
大原大学院大学 1 1
明治大学大学院 2 2 4
青山学院大学大学院 2 2
東京富士大学大学院 1 1
(大阪10名合格)
大阪産業大学大学院 2 2 4
大阪学院大学大学院 2 1 3
兵庫県立大学大学院 1 1
大阪経済大学大学院 2 2
(その他の地域2名合格)
福島県 1 1
福岡県 1 1
合計 7 16 23

セミナーリクエスト

各種セミナーのご依頼歓迎です。

詳しい依頼方法はこちら

メディア動画販売

Adobeを月額3,674円(税込)でフル活用する方法(税理士向け)はこちら

経営お役立ちツール

ご自身のgoogleアカウントで使用できるスプレッドシートも無料でご提供しています。

 

予定表(カレンダー)

基本的には予定が入ってない時間はご対応が可能です。

お問い合わせページにも同じ予定表がありますので、そちらからでもご確認いただけます。

 

利用方法
カレンダー右上の【週】をクリック頂きますと予定がある日の詳細な時間をご確認頂けます。