私が、サブPCにipad9.7インチ(第6世代)+キーボードではなくchromebookを購入した理由

サブPCとして2年ほど愛用していた旧式のChromebookを売りました。

 

そして、以前から当ブログ内でオススメしていた新型のChromebookを購入しました。

 

iPadをサブPCのように使えないか

この購入を決める際にサブパソコンについてchromebookでいくか別の方法を考えるかいろいろと悩みました。

 

当初は、自前のipad9.7インチを立てれるスタンドを買って、ブルートゥースキーボードとブルートゥースマウスを購入すれば良いのではと考えていました。

 

というのも、私のサブパソコンの用途ですが、子供を実家に連れていった際に毎日更新しているブログの公開の際に使ったり、喫茶店でパソコンを使って作業をする場合に使いたいという目的がありました。

 

そこで、ipadを使ってワードプレスで投稿が出来るのか試してみることにしました。

 

私のブログの書き方は、今までいろんな方法を試してきて、今は、スマホの音声入力でGoogleドキュメントにざっと書いてから、その文章をワードプレスに貼り付けて、加筆修正をしながら目次やリンクなどの編集をします。

 

スマホでもワードプレスのログイン画面を開くことは出来るのですが、目次を付けるための段落の頭のタイトルをh2タブに変えるといった作業が、スマホの画面が小さい上にワードプレスのログイン後の画面がスマホ用に最適化されていませんでした。

 

ワードプレスを触ったことがない方には分かりにくいかもしれませんが、閲覧用のブログページの表示はレスポンシブデザインなのに、ログインした作業用の画面はレスポンシブデザインではありません。

 

ipadでもスマホと同じような現象が起こりました。

 

なので、当初自前のiPadにブルートゥースキーボードをつけてパソコン風な形で使用したとしても、それは、あくまで画面の大きなスマホにキーボードを繋げて作業しているのに過ぎません。

 

その証拠に、スマホやパソコンの基本機能を決めるOSの種類を表にまとめてみました。

  OS
chromebook Chrome OS
ipad9.7インチ(第6世代) iOS
スマホ(アンドロイド) Android OS
iPhone iOS
MacBook Mac OS

 

やはり、iPadに載せられているOSはiPhoneで使われているOSでした。

 

chromebookに落ち着きました。

ということで、パソコンでの操作はパソコン用のOSの搭載されたChromebookが最適という結論に至りました。

 

 

この機種は、もともと私が使用していたASUSの後継機になります。

 

見た目はほとんど同じで代わりませんが性能は格段にアップしています。

 

ちなみに、元々使用していたASUSのChromebookは、Amazonの買取サイトであるリコマースで予想外の高値で売れました。

 

商品は、ASUS Chromebook Flip C101PAです。

 

買取金額20%アップは期間限定のサービスになります。

 

思いの他なので調子に乗って、前から欲しかったマイクロソフトの薄型ブルートゥースマウスも買ってしまいました。

 

 

薄型マウスをいろいろ探して、このマウスが携帯用としてはベストと判断しました。

 

こちらについてはまた、ブログで使用感などを書きたいお思います。

 

まとめ

WordPressの作業用画面はスマホでの作業に最適化されていない。

iPadのOSは基本的にiphoneのOSと一緒。

ノマドブロガーにはサブPCがおすすめ。

使わないPCの買取はAmazonと提携しているリコマースがおすすめ。

 

 

息子(2歳)の成長日記

おにぎりせんべいを食べながら、唐揚げをねだります。

 

一日一新

以下、Amazonで購入

・ASUS Chromebook ノートパソコン C101PA-OP1

・Microsoft ARC MOUSE BLACK ELG-00007

尼崎市富松町の開業税理士。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。


 

☆研究計画書作成には必須☆