ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

zoom❌iPadで資料共有がめちゃくちゃ便利!

本題

帳簿の共有

会計事務所の仕事の一つで、クライアントとの帳簿を使った打ち合わせがあります。

例えば、クレジットカードの明細にある支払いについて、事業用なのか私的なものなのかを確認するために、「仮払金」として一旦仕訳を行っておいて、その仮払金の帳簿を一緒に確認するというものがあります。

zoomで打ち合わせをする機会が多くなってきたのですが、zoomだとfreeeの画面を共有しながら聞いて行ったりするのですが、例えば、大量に仮払金があると、メモも大変になり、また、記憶などでやってしまうと、後から忘れていたりします。

書きながら説明

そこで、最近、実際に使った方法ですが、仮払金を一旦PDF保存して、それをiPadに移して、iPadの画面をzoomで共有する方法です。

これであれば、相手も仮払金の帳簿を見ながらですし、こちらは、何の支払いで使ったのかをその場で聞いて、メモを残すことができます。

メモもクライアントが確認することができ、より意思疎通がやりやすくなります。

アプリは、「GoodNotes 5」を使っていますが、有料ですが、非常に使い勝手の良い有名なアプリでおすすめです。

パソコンとiPadの接続は、両側がUSBーCの端子で繋げれば簡単に共有することができます。

ここら辺は、使っているパソコンもMacBookだとiPadとの連携もスムーズなので、とても使い勝手がいいです。

YouTubeでヒントを得る

実は、この方法ですが、YouTubeの動画作成からヒントを得ました。

iPadの画面をzoomで共有して、インボイスの届出書の書き方を説明した渾身の動画を作りました。

かなり力を入れて作ったのですが、全然視聴回数は伸びなかった動画です。

ただ、クライアントとのミーティングに応用ができたので結果オーライです。

その動画ですが、視聴回数が伸びなくて可哀想だと思ってくれた方は、以下にリンクしておきますので、ポチッとクリックしてください。

まとめ

zoom❌ iPadは、遠隔の対面のミーティングでかなりの威力を発揮します。

使いところは限定されるかもしれませんが、資料を共有しながらミーティングを行う場合にはとてもおすすめの方法です。

使い方も簡単ですし。

 

息子&娘(4歳9ヶ月&0歳9ヶ月)の成長日記

娘を抱っこしていると、思いっきり後ろへ向かって体を反らして、遊び出したりします。

反ったまま、なかなか戻ってこず、やっと戻ってきたと思ったら、血が上って顔が赤くなっていました。

本人は楽しそうなのですが、好き勝手に反らさせない方が良さそうです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。