ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

はじめての株式投資をして分かったことまとめ

本題

最近ですが、個別株を数銘柄購入して2週間ほど経過しました。

そこで、株をはじめて分かったことについて書きたいと思います。

ちなみに、法人名義の口座で証券口座を開いています。

価格の変動が激しい

当然ですが、毎日価格が変動します。

私は今まで、預金口座にしかお金を預けていなかったので、自分の資産がジェットコースターのように変動することにはあまり慣れていません。

評価額がプラスになることもありますし、もちろんマイナスになることもあります。

銀行送金が一瞬でできる

楽天の証券口座を開設していますが、そこにはゆうちょ銀行から送金しています。

これが、一瞬で送金することができます。

振込手数料も発生しません。

指値注文とは

株の買い方には、成行注文と指値注文があります。

とりあえず、その株が欲しい時は成行注文をしていれば買うことができます。

指値注文とは、その名の通り、いくらの株価なら自動購入する買い方になります。

指値注文は競りの買い方といった方が分かりやすいかもしれません。

予想は激ムズ

株価の予想ができれば、働く必要はないでしょう。

株価の予測は檄ムズです。

今のところ、なんで株価が変動しているかよく分かっていません。

最悪無くなっても困らない金額で

株は価格の変動が激しいため、せっかく貯めたお金が大幅に減ってしまうかもしれません。

そうなったときに、生活に支障が出てしまっては大変です。

株は余裕資金の範囲で、もし、価値が0円になったとしても生活に困らない範囲で投資を行うようにした方がいいです。

配当が楽しみ

預金との大きな違いは株数に応じた配当が貰えるところです。

預金の場合、0.01%など毎年、駄菓子程度のお金しか貰うことができません。

しかし、株であれば、1株20円とか40円とかなので、100株単位の単元株で2,000円とかになります。

最近では、海運関係が高配当なのだとか。

自己責任で

ここまで、初めての株式投資で私が感じたことを列挙してみました。

ただ、株式投資はあくまで自己責任です。

この株良いよと言われて買って価値が大きく下がったとしても自己責任です。

まとめ

やってみると分かることもあります。

株は損することはありますが、しっかり投資の範囲を決めて行えば、そこまで怖いものではないと思います。

 

息子&娘(4歳8ヶ月&0歳8ヶ月)の成長日記

家族全員での家でのかくれんぼは、今でもやっています。

日々進化していて、最近は、息子が隠れているところをマッサージガンで攻撃します。

肩こりが皆無な息子には、こそばゆいみたいで、かくれんぼの良いアクセントになっています。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら