ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

年1決算のお客さんがコロナで売上増加して、初めてのふるさと納税

本題

今日は、およそ8ヶ月ぶりぐらいの年1の確定申告のお客さんとお会いしました。

開業当初に確定申告の依頼を初めてして頂いたお客さんで、私自身、思い入れの強い方です。

こちらのクライアントさんは、夫婦で事業を切り盛りされていて、ご依頼当初は、正直経営自体はあまり芳しくありませんでした。

ところが、コロナの巣ごもり需要を見事に取り込み、右肩上がりに業績を伸ばされていました。

お話を伺うと、営業時間などを色々と変えて試行錯誤した結果、新しい需要を開拓できたということでした。

こちらのクライアントさんが、私に依頼を頂いた結果が、freeeの税理士検索になります。

元々、freeeで会計をしておられて、そこで、見つけていただき依頼をいただきました。

そのため、8ヶ月ぶりのご対面でしたが、事前に売上が伸びているというのは、私も把握ができていました。

そこで、ふるさと納税をざっくり試算して提示させていただきました。

試算を行うと10万円近くのふるさと納税ができるということをお伝えすると、奥さんの方にかなり喜んでいただきました。

自営業者の方、特に個人事業を営まれている場合は、年末の利益の着地の予測を行うことが難しいため、ふるさと納税の寄付限度額の予測ができず、ふるさと納税を泣く泣く断念されている方が多いです。

しかし、freeeなどの会計ソフトで記帳さえ行なっていれば、比較的着地の予測は簡単に行うことはできます。

逆に、会計ソフトでの記帳を全く行なっていなければ、去年の確定申告から予測するしかありません。

これでも、ざっくりと予測することはできますが、精度はどうしても落ちてしまいます。

令和3年の申告から、ふるさと納税のサイトから明細が一括で作成でき、それが確定申告の添付書類として使用できるようになったので、確定申告を行う際の手間も少なくなりました。

ふるさと納税については、年内に寄付を行なってしまう必要があります。

年末が近くなってきましたが、まだ間に合いますので、気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

ふるさと納税のブログ記事のまとめページはこちら

 

編集後記

今日は、確定申告の打ち合わせ、メール返信など忙しい1日になりそうです。

 

息子&娘(4歳2ヶ月&0歳2ヶ月)の成長日記

昨日は、家族で王子動物園に行ってきました。

すごい人でした。

まあ、中学生まで入場料は無料で、大人も1人600円なので、コスパはめちゃくちゃ良いですからね。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、ハタヨガを受講しました。

久しぶりの講師の方でしたが、適度な指導を受けて気持ちよくレッスンを受けることができました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら