個人事業主大感激!ふるなびのふるさと納税シミュレーションが超進化

本題

何が進化したのか

これは、税理士いらずか!?

ふるなびのふるさと納税のシミュレーションが進化していたので、紹介したいと思います。

進化した機能としては、様々な所得に対応したことです。

今までは、給与所得にしか対応していなかったので、個人事業をしていて事業所得がある場合は、給与所得へ戻す計算をする必要がありました。

その作業自体はそこまで難しい作業ではないのですが、優しい機能になったと思います。

事業所得以外にも、不動産所得や配当所得など様々な収入に対応するようになりました。

青色申告控除がある人は要注意

ここでふるさと納税の限度額を間違えないためのワンポイントアドバイスを紹介すると、青色申告をされている人の場合、事業所得は65万円控除を引いた後の金額になります。

もし、65万円を引く前の金額で事業所得を計算すると、限度額が高く計算されて、限度額以上に寄付をして、損をしてしまうのでご注意を。

と言っても、一番難しいのは、12月末の所得の着地を予測することで、かなり正確に予測するには、会計をしっかりと直近分まで整理していることが重要です。

そして、残りの1、2ヶ月の売り上げを予測して着地を予測すれば、かなり正確に限度額計算ができます。

クライアントさんの限度額計算はほぼ終わりましたが、自分の限度額計算ができていないので、急いでやろうと思います。

ふるなびでの手順

ふるなびシミュレーションはこちら

まずは詳しく!本格シミュレーションをクリック

給与収入以外の所得のある方をクリック

ご自身の所得の種類に応じて金額を入力

収入ではなく正味の儲けが所得なので、その点は注意が必要です。

 

息子&娘(6歳3ヶ月&2歳3ヶ月)の成長日記

息子が美容院で髪を切ってもらいましたが、坊っちゃん刈りとツーブロックの間のようななんとも形容し難い髪型になって帰ってきました。

その特徴的な髪型に、保育園の先生から朝登園するとスッキリしたねと声をかけて貰っていました。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。