ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

バンテリンドーム名古屋にて、巨人戦を観戦してきました。

本題

名古屋に行く機会があったので、巨人vs中日戦を観戦できたので、人生初のバンテリンドームの巨人戦について記事にしたいと思います。

この日は快晴、お盆なので真夏です。

こういう日の野球観戦はドームに限ります。

野球の試合は、ゆうに3時間はあるので、屋外球場のデイゲームは選手はもちろんですが、ファンにとっても過酷な環境になります。

真夏の野球観戦はかち割り氷が必須になります。

バンテリンドームは、名古屋駅から車で30分、電車もしくはバスで、40分ほどで名古屋の中心部からは少し離れた場所にあります。

また、電車もしくはバスの場合、1本ではいけないので、乗り継ぎが必要になります。

今回の座席は、1塁側の外野よりの席になります。

甲子園球場でいうと1塁アルプス席のあたりです。

肘置きもあって快適ですが、この場所は少し傾斜が緩く、前の人の頭が常に視界に入りつつ観戦していました。

ちょうど、ライトの選手(今日は石川選手が先発で、途中からルーキーの岡田選手が守っていました。)が目の前に見える場所だったので、レフト戦の打球やファースト後方のファールフライなどが目の前で見ることができます。

いい感じの売店。

甲子園球場のようにドームの中には、こういった売店が軒を連ねていました。

やっぱり名古屋と言ったらみそカツですよね。

たかが売店と侮ってはいけません。

しっかりと半分以上みそだれが掛かっていて、熱々でとてもおいしかったです。

これはぜひおすすめです。

せっかく、初めてバンテリンドームに来たので、ご当地のおつまみも買ってみました。

お酒は相変わらず弱いので、パックコーヒーを片手におつまみと食べます。

このおつまみについては、よくある黒胡椒の聞いたチーズおつまみと言ったところでした。

今日の試合は、巨人先発2年目の山﨑伊織が好投して、勝ちました。

途中ノーアウト満塁のピンチもありましたが、1点で切り抜けたのが大きかった試合でした。

最も盛り上がったのは、根尾投手が途中リリーフしたところでした。

150キロオーバー連発で、リリーフの適正を見事に発揮していました。

プロならではの上手い守備もたくさん見れて大満足の1日でした。

カープ一色の広島マツダスタジアムで巨人戦

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら