令和3年1月31日までです!固定資産の免除申請について解説

私が実践している自分のためにやっている守りの意識

本編

仕事は、攻めと守り

先日、ひとり税理士の走りである井ノ上さんの新書を購入して読みました。

同じく、ひとり税理士の自分が不安と感じていることを高い次元で実践されていてとても影響を受けました。

仕事には、攻めと守りがあると思います。

攻めとは、集客になります。

守りとは、資金繰りになります。

集客をするには、時間とお金が掛かります。

しかし、独立して売上が少ないうちは、ブログにしろ、紹介会社にしろ、何かしら動く必要があります。

守りとは、会社の血液であるお金を守ることになります。

直接的にお金を守るには、きちんと納税をして、借入をして月商の3ヶ月分のお金を余裕資金として確保しておくなど、経営の基本の話も重要ですが、常に精神的、体力的に正常な状態を保っておく必要があります。

 

守りの意識とは

税理士の仕事自体、資金の守りの要素は強くなりますが、それと同じぐらいに上記で書いた精神的、体力的に正常な状態を保っておくことは非常に大事です。

私が、まず、精神を正常に保つために行っていることで効果的と思うことは、定休日の確保電話での問い合わせを減らすことの2点になります。

私の場合は、水曜日と日曜日が定休日になります。

仕事を一切していないかというと簡単な業務上の連絡などは行っていますが、日曜日に連絡が入っても、月曜以降で対応しますと返事をすることがほとんどです。

急な返信が必要ない場合は、月曜日のできるだけ朝に返信を行います。

次に、電話についてですが、ホームページに電話番号を載せていません

では、ネット上に一切載せていないのかというと、部分的に載せています。

ここら辺は、徹底できればと思いますが、全く載せないのもどうかなと思うので、載せているところもあります。

ただ、積極的には電話でのお問い合わせは受け付けていないですよというのは、ブログやプロフィールでお伝えするようにしています。

そのためか分かりませんが、電話でアポなしで突然相談をして来られるような方はほとんどいません。

後、体力的なことで言えば、今のところ週5で続けているヨガになります。

水、日の定休日以外は、仕事の合間にオンラインで受講しています。

なので、定休日は、ヨガもお休みしています。

 

まとめ

集客はとても大事な経営戦略だと思います。

それと同レベルで、守りの意識も大事だと思います。

井ノ上さんの著書では、高いレベルで守りの方法が記載されているので、興味がある方はどうぞ。

 

編集後記

今日は、大学院コンサルとクライアントとの打ち合わせになります。

 

息子(3歳3ヶ月)の成長日記

昨日は、おじちゃん(私の実弟)に遊んでもらって上機嫌でした。

弟は、よく遊んでくれたので、すごくなついていました。

 

ヨガ日記

今日は、陰ヨガというものを受講しました。

陰ヨガというのは、ヨガの流派のようで、特徴としては、一般的なヨガよりもポージングが長い種類のヨガになるそうです。

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆