Web予約システムRESERVA(レセルバ)とは何か?│ダブルブッキングを防げるその仕組み

まいどおおきに!

株式会社スカイクラウドのTOMOYUKIです。

みなさん、自社ホームページの活用は出来ているでしょうか?

作ったけど、放置してる。

そもそも作っていない。

もったいないです!!

自社ホームページを持っていればこんな素敵なシステムを簡単に使えて、集客力&事務処理の効率化&ダブルブッキングの防止&固定費(人件費と代行手数料の削減)などなどあらゆる面で恩恵を受けることが出来ます。

今回はそんな夢のようなWeb予約システムRESERVAの魅力を紹介します。

Web予約システムRESERVA(レセルバ)とは何か?

自社で管理できるWeb予約システム

Web予約システムRESERVAとは、自社で100%管理できるWeb予約システムです。

 全国90,000社に選ばれている業界№1の予約管理システムです。 

 

例えるなら、自前のホットペッパーを持つようなものです。

世の中には、Web上の管理システムがゴマンとありますが、どれも一定の手数料を取られると思います。

1件新規のお客さんが成約したら3千円といったような計算で手数料が決まることが多いと思います。

 しかし、このRESERVAは毎月100件まで無料で使えます。 

 

月間予約件数が2,000件行っても20,000円/月で使用できるため非常に良心的と言えます。

 

自社ホームページと連動させる

(運用例)

RESERVAの仕組みは、RESERVAから提供されるサーバー上に予約システムが設置されそこへのリンクを自社のホームページに貼り付けて運用することになります。

他にも使い方はあるでしょうが、自社ホームページで会社を認識した人が商品を購入すると決まったらRESERVA上に作成された予約システムで予約を入れるといった流れになります。

なので、電話対応の数を劇的に減らすことが出きます。

私もブログ運営して1年とちょっとになりますが、自社サイトで予約のシステムを構築することはハードルが高く断念していましたが、このRESERVAを使えば、そこに飛ばすボタンだけ設置するばいいので非常に使い勝手がいいです。

 

アメブロと連動させる

自社ホームページは持ってないけど、アメブロは運用しているという人は多いと思います。

RESERVAはそのアメブロとも連携することが出来ます。

RESERVAはアメブロ(ameblo)を予約ボタン付きの高機能ブログに変身させることができます!

アメブロへ予約システムを設置すると、集客と予約を連動させることができます。

(出所)RESERVAお問い合わせサイト

アメブロで集客できるほどアクセス数があればRESERVAを連携させれば、非常に効率的に予約受注までつなげることができるでしょう。

 

冷や汗もんのダブルブッキングを防ぐ仕組み

その他詳細設定で同時間対応数を設定できる

サービス業のみならずどんな商売に共通することかと思いますが、ダブルブッキングほど、冷や汗がどんなものか実感することはないと思います。

RESERVAを導入することでそのダブルブッキングの可能性を極力減らすことが出来ます。

 それが、同時時間対応数というもので、これを1にすれば、該当の時間帯に1人でも予約が入れば、その時間は他の人は予約が出来なくなります。 

 

 また、予約時間間隔というものがあり、これにより、サービスの開始時間の調整が出来ます。 

 

 

お客さんに表示される予約画面

こちらが、お客さんに表示させる実際の画面になります。

 

 例えば、60分のサービスで、予約時間間隔を60分と設定した場合は、9時から選択されると、このように1時間ごとに予約された旨が表示されます。   仮に、予約時間間隔を30分と設定した場合は、30分ごとに表示され、開始時間をより細かく設定できます。 

このシステムであれば、サービス業で一番避けたいダブルブッキングを高い確率で防ぐことが出来ます。

 

特に診療所や美容院、鍼灸院などにおすすめ

初診、初回で、入口のハードルを下げる

初診、初回の来客を促す事は売上の安定にも繋がり経営を安定させます。

そのため、美容院などであれば初回半額などにして赤字覚悟でサービス提供することが多いはずです。

どんなに良いサービスを提供していても来て見て貰わないと何も伝わらない。

これは全ての商売に共通することです。

つい先日、私ははやり目になって、眼科に行ったのですがその検索はスマホで、「武庫之荘」「眼科」で検索しました。

 そして、そこがRESERVAを導入している眼科だったので、ほぼ考えることなく予約を入れました。 

 

そこに、何回か通院しています。

少し、限定的な例えですが、初診、初回は今すぐ商品を求めている人であれば、近い、早い、簡単と条件が揃えば購入までの判断は早いと思います。

受付でもたついていたら、大事な商売チャンスをみすみす逃してしまいます。

 

狙いはスマホ活用世代、ただ、今スマホ活用する世代は非常に広範囲

スマホの活用率を知っていますか?

(出所)総務省「特集 データ主導経済と社会変革

知っているけど、ここまで普及しているとは思わなかったのではないでしょうか?

 もちろん、赤がスマホです。 

 

他の電子機器と比べると圧倒的な伸び率です。

(出所)ガベージニュース「スマートフォン所有率は79.4%にまで躍進(最新)

今の時代、ほとんどの人はスマホで検索して商品を購入します。

 特に注目したいのは、50代男性の所有率が82.4%と30代男性の82.7%とほぼ変わらないことです。 

 

この圧倒的な普及率を考えると、スマホで簡単に購入できるようにホームページをデザインするのは当然の集客対策と言えるでしょう。

 

レスポンシブデザイン、こんなもん簡単です

レスポンシブデザイン、一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

意味は、スマホ対応のページ設定をすることです。

一時期は、レスポンシブデザインにしますということでWebデザイナーが仕事を受注していた時期もあったでしょうが、今では、

当たり前です。

無料のテーマを使ってもレスポンシブデザインにすることが出来ます。

 なので、レスポンシブデザインという言葉で商売をしているようなWebデザイナーにはご注意下さい。 

 

ただ、Web初心者にとっては横文字が並ぶ世界ですので、とっつきにくいこともあると思います。

あせらず、1つ1つ理解すれば難しくありません。

数学とか英語の方がよっぽど難しいですから(笑)

 

 

まとめ

Web予約システムRESERVAの導入は集客、受付事務コストの削減、ダブルブッキングの防止など継続経営に必要な要素を複数備えています。

しかも、安価です。

無料の状態でも、月間予約件数100件に対応出来ます。

まずは試しに使ってみて、件数が増えてきたら段階的に有料プランに変更していけば良いわけです。

この機会にRESERVA使ってみませんか?

税法大学院を卒業。

既婚で、もうすぐ2歳になる息子の父親です。

よろしくお願いします。

7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。

コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

☆研究計画書作成には必須☆