ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

事務所のパソコンをmacで統一するメリット

本題

初期設定がスムーズ

今日は、初出勤されるパートさんに使って貰うmac bookの設定をしました。

mac好き税理士が乗り換え時に必ずやるmacの初期設定+アクセサリーを紹介

こういう時は、以前自分で書いた設定手順に従って設定して行きます。

ブログをやっていて良かったと思う瞬間でもあります。

パートさんには、以前私が使っていた2018年製のmacを使っていただきます。

メルカリで売ろうとしましたが、売れず、どうしようかなと思っていたのでちょうど良かったです。

メルカリでmac book Air販売開始から1週間値下げも売れず

まだ、所長1人パートさんが1人の小さな事務所ですが、macで統一するメリットは、このように初期設定がスムーズということが言えます。

前の事務所では、新しいパソコンが増えるたびにパソコン担当の社員が、2時間か3時間セットアップされていましたが、macの場合、30分程度あればセットアップは完了します。

品質が安定する

あと、macの特徴として商品品質が安定している点が挙げられます。

macユーザーは、5、6年前に購入したmacを使っている人も多いと聞きます。

すなわち、macは長く使うことができます。

macは新商品の開発にも積極的で毎年のように新しいモデルが発売されますが、基本性能のグレードアップという意味合いが強く、性能については安定して高いので安心して使用することができます。

長く使用するとバッテリーがどんどん劣化しますが、macストアで14,000円ほどでバッテリー交換をすることもできます。

2020と2018の差

今回、2018年製のmacの初期設定をしていて感じたのが、2020年製macの進化です。

私が使っているのが、2020年製のmacで、いつものスピードでタイピングすると2018年製では反応が遅れていました。

わずか2年間ですが、その間にCPU性能が進化しています。

今、m1macが騒がれていますが、さらに進化していると思うと欲しい気持ちが出てきます。

Chromeのみ表示

普段、私はブラウザをSafariとChromeを使用していて、業務で使いわけをしています。

しかし、パートさんのパソコンはChromeだけを表示させています。

基本的、ブラウザは1つあれば問題ないですし、限定してあげた方が扱いやすいと思います。

慣れてきたら、e-tax関係も触ってもらいたいですが、慣れるまではmacの操作を中心に覚えて貰えればと考えています。

まとめ

macの初期設定は簡単ですし、設定を教えるのも事務所のパソコンがmacだとスムーズです。

ずっと使用するパソコンなので、飛び抜けた性能でなくても品質が安定していることが重要です。

 

編集後記

今日は、打ち合わせが2件です。

パートさんの初出勤日です。

 

息子(3歳11ヶ月)の成長日記

昨日、息子の保育園の帰りと私の仕事帰りが重なって、途中から親子3人で帰りました。

それが嬉しかったのか、今日も途中でお父さんと会いたいと言って登園しました。

嬉しいですね。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、ビューティーヨガを受講。

片足立ちになるポーズの際も安定性が出てきたように感じます。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆