【新サービス開始】11月30日(月)電子申告難民にならないための第一歩

【家賃支援給付金】お役人(近畿経済産業局担当官)の人から聞いた6/16時点の最新情報

ざっくり言うと

✔︎ 家賃支援給付金の制度内容をざっくり解説。
✔︎ 緊急事態宣言の延長がポイント。
✔︎ 駐車場は該当と明言。
✔︎ 共益費や水道代などの家賃の範囲で調整が難航中。
✔︎ 金額が多額なので2回に分けて振り込みされる。

制度内容をざっくり

国のコロナ対策第2弾の第2次補正予算についての話になります。

テナントなどの借手の家賃を支援する制度

基本は、家賃の2/3、一定額を超えた部分は1/3

【編集指示:顔が隠れない程度で画面左側に表示】

支給額の計算

1ヶ月の家賃が60万円なら40万円

1ヶ月の家賃が105万円なら60万円

1店舗なら上限が家賃75万円の50万、複数店舗なら225万円の100万円(有力情報)

個人なら、その半額

1ヶ月の給付額の半年分(6ヶ月)を支給

5月〜12月までの間で申請月の前月の家賃が基準

法人なら最大600万円、個人は300万円

 

支給要件

緊急事態宣言の延長がポイント

5月以降の売上の減少(持続化)

単月50%もしくは連続する3ヶ月平均で30%減少

単月の売上で判断する場合は、5月なので、6月が最も早い申請のタイミング

3ヶ月の場合は、5、6、7月の3ヶ月が最短のため、8月が最も早い申請のタイミング

 

6/16現在の制度状況

対象となる家賃とは

募集要項には、地代と家賃

駐車場は該当(明言)

貸し手の縛り

国有の財産についての賃料は少し検討中

事務所家賃については触れてなかったけど

 

いつ申請開始か

6月下旬を目指している(遅れる可能性も)

共益費や水道代など家賃の範囲をどこまで認めるかで調整が難航

 

申請から給付までの時間

申請から給付までの時間は、少し遅くなりそう。

民間の商取引

賃貸借契約書などで不正がし易く、チェックに時間がかかる

振り込み

金額が大きいため、2回に分けての振り込み

 

税理士から一言

関心の高いところは、どこまでの家賃が認められるのか

共益費などの範囲の調整で難航

駐車場も入る

事務所家賃も入る?

申請の前月の家賃、売上減少して、4月に解約していると対象外

 

 

編集後記

昨日は、クライアントさんのfreeeの初期設定を行いました。
後、午後からは経済産業省の方が登壇するオンラインセミナーを視聴しました。

今日は、依頼頂いている個人の確定申告を仕上げたりして行きます。

 

息子(2歳9ヶ月)の成長日記

朝の登園は、魚とピーナッツのおやつをこぼれないカップに入れて食べています。

健康にも良さそうなので、当分はこのおやつが登園の際の定番のお供になりそうです。

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

毎週土曜日開催 freeeで確定申告オンラインセミナーについては、こちら

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆