申請期限延長!固定資産の免除申請について解説

PayPayでマイナポイント5,000円分獲得しました。

本編

マイナンバーカードを取得

よく、申請してから約1ヶ月と言われますが、その通りで申請から書類の到着が3週間で、その後市役所などに申請をしに行くので、約1ヶ月掛かります。

その流れは別の記事にしています。

マイナンバーカードの交付手続きは簡単(実際の交付動画公開中です。)

マイナポイントを最大5,000円分貰うためには、その名前の通り、マイナンバーカードが必須になります。

私は、確定申告業務の関係でマイナンバーカードを取得したでの、取得したマイナンバーカードを使って、マイナポイントを申請しました。

ちなみに、期限は、2021年3月31日までの予定でしたが、9月まで延長される見通しになります。

 

iPhoneで読み取り

マイナンバーカード=ICカードリーダが必要というイメージがあると思います。

私も初めは、ICカードリーダが必要なのかと思っていました。

しかし、意外なことにスマホ一台でマイナポイントの手続きはできてしまいます。

でも、スマホでも対応していない機種が多いのでしょと思われそうですが、それが、結構はば広く対応しています。

例えば、iPhoneであれば、なんと7から対応しています。

今が12が最新なので、何世代前という感じです。

他にアンドロイド携帯にも対応しているので、ご自身の携帯が対応しているかどうか知りたい方は、Twitterのリンクをクリックしてみてください。

 

PayPayに20,000円チャージ

マイナポイントに登録しただけでは、5,000円分のポイントを貰うことはできません。

この特典は、キャッシュレス決済で決済またはチャージすることで付与されることになります。

決済金額の25%が還元され、上限が20,000までなので、

20,000✖️25%=5,000円

となります。

なお、登録できる決済システムは1つだけです。

それぞれの決済システムによって、追加の特典も様々なので、調べてみてください。

私は、PayPayをよく利用するので、PayPayで登録して、早速20,000円をチャージしました。

  1. マイナポイントの登録
  2. マイナンバーカードの読み込み
  3. PayPayへの登録
  4. PayPayの残高チャージ

と、全てスマホ一台でできるので、10分ぐらいで最後までできました。

 

まとめ

確定申告の関係でマイナンバーカードを持っている人はもちろん、今から、マイナンバーカードを持ちたいという人は、ぜひこの機会に取得してみてはいかがでしょうか。

マイナンバーカードの取得も、マイナポイントの獲得も案外簡単にできますよ。

 

編集後記

今日は、YouTubeのコンサルを頼んだので、ミーティングをして貰います。

 

息子(3歳3ヶ月)の成長日記

昨日は、登園でしてお菓子のグミをクラスの子に上げる予定だったみたいですが、自転車の上で全部食べてしまいました。

 

ヨガ日記

今日は、体幹を鍛えるトレーニングを30分受けました。

肩こりがひどいのですが、終わった後は、スッキリして、少しポカポカしています。

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆