ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

(質問回答)自営で妻がパートで国保の場合は妻はパートでいくらまで稼いだら損しないですか?

本題

結論

98万円の壁

55万円+43万円=98万円

 

国保は世帯単位で課税される

○医療給付費分保険料
○後期高齢者支援金分保険料
○介護納付金分保険料(40歳から64歳までの方)

 

医療給付費保険料(大阪市)

○1世帯あたり 29,376円
○被保険者数✖️24,372円
○ある所得(98万円の壁)✖️8.06%

 

パートで200万円の場合の増加金額

(200-98)✖️10.84%=11万円

(200-98)✖️13.46%=14万円

これが損をしていると言えるのか。

 

まとめ

103万円と並んで有名は98万円の壁は存在します。

自営業の奥さんがそれ以上稼ぐと保険料は上がります。

しかし、国保は稼いだ金額から98万円を引いた金額に%を掛けて計算することになるため、これを損と考えるかどうかは人それぞれだと思います。

 

編集後記

今日も確定申告になります。

 

息子(3歳5ヶ月)の成長日記

保育園で作った虫メガネ(おもちゃ)で、こっちを覗いて「むむー、お父さんですかー」と探偵のマネごとをしています。

 

ヨガ日記

今日も朝7時から、30分間の太陽礼拝を受講しました。

ジワーとゆっくり、体の芯から温まりました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆