持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

35年ローンのマンションでしょぼく税理士事務所の開業

こんにちは!

 

みつばち会計事務所の丸山です。

 

私は自宅兼事務所で税理士事務所と法人を経営しています。

 

それは、固定費を可能な限り下げるためです。

 

最近では、仕事部屋はYouTubeスタジオ兼ゲーム部屋兼物置として、リビングでパソコン一台で仕事をしています。

 

今日は、そんなわたしのしょぼい税理士事務所運営の考え方を紹介します。

分譲マンションの家賃は計上しない(or出来ない)

私は35年ローンで購入した尼崎市のマンションで開業しています。

 

私は会計事務所以外に法人も持っていますが、法人の経費として家賃は計上していません。

 

その理由としては、法人で家賃を計上しても個人の不動産収入となるため、結局課税の対象になってしまうからです。

 

税率の差でどちらが有利ということもありますが、数%の話になるのであえてやる必要もないと思っています。

 

会計事務所の場合は、個人が個人に家賃を支払うことになるため経費で家賃をの話にはなりません。

 

10年間は住宅ローン控除があるため、個人の節税はこれだけでも十分なので無理やり経費を多めにする必要もありません。

 


コピー機を処分

最近、コピー機の処分を行いました。

 

その理由は、設定が面倒なこととペーパーレスの意識を高めるためです。

 

私のマンションでは家族共有のWi-Fiをリビングに置いています。

 

そこでは、遮蔽物に強い通信の2.5㌐の電波を使ってコピー機を使っていました。

 

しかし、マンションの壁は思いの他厚く、しばしば電波が悪くなって、コピー機がうまく作動しなかったりしました。

 

そのたびに設定を確認したりする無駄な時間が発生していました。

 

また、通信速度を求めて5㌐のWi-Fiを使うためポケットWi-Fiを使いはじめました。

 

するとコピー機が5㌐の電波に対応しておらず、使いものになりませんでした。

 

そこで思いきってコピー機を手放すことにしました。

 

手放してかれこれ3ヶ月ぐらいたちますが、ほぼ業務に支障はありません。

 

意識的にPDFでやりとりするようにしていますし、どうしても必要な場合はコンビニのネットワークプリントで印刷しています。

 

1枚20円ですが、コピー機のスペースが空いたこととコピー頻度を考えればコンビニに行くことは面倒ではありません。(コンビニプリントでは、データは都度削除されているのでセキュリティー上も安心です。)

 

また、コンビニプリントは紙質もいいです。

 

カラーの場合1枚60円ですが発色もいいのでここぞと言った場面では見栄えのいい印刷物を用意することができます。

 

記帳代行業務を極力受けない

税理士業を行って行く上で、記帳代行を受けるかどうかはとても判断が難しいところになります。

 

記帳代行業務を受けても、会計ソフトの進化によって昔のように手打ちをする必要は大分なくなってきました。

 

それでも、資料の確認や不足資料の確認などの業務は発生します。

 

それなら思いきって記帳代行は受けないと決めて業務の設計をした方が良いと思います。

 

たしかに、記帳代行は税理士業にとっては貴重な収入源ですが、会計ソフトの進化によって記帳代行の市場価値が低下している以上は、そこに自分の限られた時間を使うことは、そのまま売上の低下に繋がります。

 

そうなると、従業員を雇って、事務所を借りてとなって行って私が目指すしょぼいやり方は出来ません。

 

従業員を雇わない

しょぼい税理士事務所を目指すにあたって、従業員を雇うかどうかは難しい選択です。

 

仮に事務所を借りて月20万ほどで雇うとなると、社会保険などの支出も増えるため、一気に30万円ほど出て行くお金は増えてしまいます。

 

そもそも、記帳代行を受けなければ、私がよほど忙しくならない限りは業務を回していけます。

 

また、単価の安い業務をして貰うために雇うと給与を上げることは難しいですし、やはり、記帳代行は受けない方が総合的にみても良いと思います。

 

もし、雑務で人の手が借りたい時はクラウドワークスなどに依頼出来るような体制を作っておけば急場は凌ぐことができます。

 

まとめ

マンションを買った場合は法人であっても、節税効果は薄いので、経費計上はしなくていいでしょう。

 

コピー機をなくすと、自然に紙に頼らなくなりますし、意外とお客さんも慣れてくれば紙がなくても気にしなかったりします。

 

記帳代行は市場価値が低いです。それをメインで売上の構成を考えると年間売上の限界は早く訪れます。

 

従業員を雇うと固定費も増えて管理も増えます。

 

しょぼい税理士事務所を目指すにあたっては、極力従業員を雇わない方向でサービスを考えています。

 

編集後記

しょぼい起業で生きていくのタイトルにかなり影響を受けています。

 

私の考えるしょぼい起業とは固定費の削減につきます。

 

息子(2歳)の成長日記

今日はATCで60周年記念のプラレール博が行われていました。

 

一緒にトーマスの汽車に乗りました。

 

一日一考

今日のブログは嫁さんの実家の姫路に帰省中、嫁さんの運転中にスマホで執筆して、姫路のイオンにあるサーティワンで仕上げました。

尼崎市立尼崎高校から北に徒歩3分ほどで開業中の税理士です。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計23人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆