ホームページからの問い合わせは2つの意味で美味しい

本編

私が仕事の依頼を受ける際、主に2つの経路があります。

一つが、ミツモアという紹介会社経由と、ホームページからのご依頼になります。

仮にミツモアから依頼をいただいた場合は、売上に対して15%〜35%ほどの手数料が必要になります。

税理士のマッチングサイト「ミツモア」ー税理士の集客を考えるー

これに対して、ホームページからの依頼は当然タダです。

今度は、お客さんの立場から両者を比べてみると、ミツモアでは、自社の売上や記帳代行の必要の有無や業種、求める税理士像などを記載して、最大5件のエントリーの中から決めることになります。

ミツモアという名前の通り、多くは価格で決まる傾向にあります。

ホームページの場合、お客さんは地元に近いところで探してインターネット検索していることが想定されます。

そこで出てきた会計事務所に対して、電話もしくはメールで問い合わせを行うことになります。

今や、税理士のホームページはかなりある中、選んでお問い合わせをいただくということは、私に対して何かしらの興味があると考えられます。

何件か連絡して相見積もりを取ることも考えられますが、ミツモアのように5件に問い合わせようなことまではないと考えられます。

ミツモアと自社ホームページ経由で、明らかにお客さんの手間が多いのはホームページ経由になります。

もちろん、ミツモアを知らないだけということも十分考えらますが、私はホームページ経由でお問い合わせをいただいた方が単純に嬉しいです。

(freeeの検索ページもしくは、Googleマップ経由の時もあります。)

freeeで1つ星認定アドバイザーでも地域によってはベスト3に入れることも

※現在は2つ星になりました!

それは、手間を掛けて探していただいたというところもありますし、私の分身のようなホームページから依頼を頂けた時点で、こちらも若干親近感が湧いています。

なので、ホームページ経由で起こしいただいた場合は、出来る限り手厚くサービスを提供したいと思いますし、紹介手数料が掛からないという意味でも実際にサービスできる部分があります。

だから、2つの意味で、ホームページ経由の問い合わせはとても美味しいのです 笑

 

 

編集後記

今日は、事務作業中心にこなして行きます。

 

息子(3歳2ヶ月)の成長日記

今日は、保育園にあまり行きたくないようでした。

祝日に行った買い物が楽しかったようです。

今週末連れて行ってあげるからねーと心の中で言ってあげました。

 

レッツゴージャイアンツ

11月4日VS広島 負け

昨日は、ルーキーの広島の遠藤投手が快刀乱麻の投球で、8回まで散発0点に抑えられていました。

最終回、内野ゴロの間に1点を取るのがやっとと行ったところ、2,000本安打を目指す坂本も昨日はノーヒットでした。

早く坂本の快挙を見たいものです。

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

毎週土曜日開催 freeeで確定申告オンラインセミナーについては、こちら

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆