ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

ひとり士業におすすめの弁当箱型炊飯器ーサンコーの製品レビュー

本題

美味しいご飯を食べたいという欲求は、日本人であれば多くの人が持つ感覚ではないでしょうか。

では、一番美味しいご飯は何か、それは炊き立てのご飯だと私は思います。

私の事務所には、炊飯器はありません。

というか、炊飯器を置いている事務所というのもなかなか少ないと思います。

そこでおすすめなのが、サンコーさんから販売されている大ヒット商品のおひとりさま用超高速弁当箱炊飯器です。

私は、メルカリで未使用品が売っていたのでそちらを購入しました。

弁当箱に電源ケーブルが付いたシンプルな商品ですが、ありそうでなかった商品です。

AC電源なので、コンセントが必要です。

米に対して、どれぐらいの水を入れるのかの目盛が入っているので、そこまで水を入れます。

私は、普通の米を使っているのですが、無洗米を使った方が良いです。

さすが、この商品で米研ぎはやりにくいです。

無理やり1回だけ研いでだけなので、だいぶ濁ってしまいました。

10分水に浸してから炊くといいそうなので、その通りにします。

しっかりパッキンを締めて、スイッチオンで、赤く点灯します。

これで、14分待ちます。

待っている間、炊飯器みたいに音がするのかと思いきや、ほぼ音はせず、炊けているのか心配になるほどでした。

緑になると炊飯完了です。

容器はかなり熱を持っていましたが、両側のつまみだけそうでもなかったので、そのつまみをカチっと鳴らして開けてあげます。

ほかほかのご飯が出来上がりました。

まさに炊き立てです。

写真では、少し水が多いようにも感じますが、食べてみると十分美味しいご飯ができていました。

事務所で炊き立てのご飯が食べれるなんて、なんて贅沢なのでしょうか。

今回、1合炊いたのですが、かなり吹きこぼれていました。

また、1合は1回のランチには多すぎたので、次回以降は少し減らそうと思います。

電源コードと本体が分かれているので、洗いやすいですし、すごく良い商品です。

事務所でひとり仕事のお供には最適な商品だと思います。

 

息子&娘(4歳9ヶ月&0歳9ヶ月)の成長日記

息子との1場面。

私がSwitchで遊んでいると、息子がトコトコやってきて、Switchに気づいて自分もとおもちゃのゲーム機で遊び始めました。

まだ、Switchがどんなものかも知らない、無垢な年代の愛すべき行動です。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

株式会社の定款認証代行はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら