ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

やっぱりマルチディスプレイは必要ないと思うショートカットキー【mac】

本題

マルチディスプレイで画面をいくつも使って効率化をしようと、私を含め、多画面ディスプレイ愛好者は考えていると思います。

私も初めは、縦型のディスプレイを購入してみたりと、一時期は、最大3画面のディスプレイを使って作業を行っていました。

ただ、mac bookを使い出してからは、ディスプレイを増やして作業することは、ほとんどなくなりました。

プロ野球を大画面を見るためのプロジェクターをディスプレイの一つと捉えるなら、そういう時にしか多画面ディスプレイを使いません。

うちの父親も満足!中国製プロジェクターでプロ野球観戦ーXGIMI MOGO Proー

そうなるきっかけとなるmacのショートカットキーが、Control+↑です。

これを押すと、以下のように上にディスプレイが表示されます。

カーソルで表示されているディスプレイから開きたいパネルを選択すると、その画面を開くことができます。

しかし、通常の操作でカーソルを使用するのは、面倒なので、macの環境設定から3本指もしくは4本指での切り替えを設定することで素早く画面を切り替えることができます。

Control+↑で開くこの画面では、左右のディスプレイの順番の並び替えなどができるため、そのような設定をする際に使います。

3本指もしくは4本指でのディスプレイ変更の操作設定は、以下の手順でおこないます。

左上のリンゴマークからシステム環境設定をクリックします。

トラックパッドをクリックです。

フルスクリーンアプリケーション間をスワイプのところで、3本指か4本指かを選択できます。

私は、4本指の方が、2本指操作の時との操作間違いを減らせるので、4本指で設定しています。

3本か4本指かは操作感の好みでいいと思います。

なので、会計業務では、freeeの画面をmacで見ながら、申告ソフトはWindowsを載せたパラレルスデスクトップで見て申告書などを作成しています。

トラックパットでの素早い切り替えを行うことで、マルチ画面と遜色がないぐらいの作業感覚で業務をすることができます。

また、マルチディスプレイを使わないことで、省スペースでの作業が可能で、私の狭い事務所でも広く画面を使って作業することができます 笑笑

 

編集後記

今日は、打ち合わせ2件です。

クライアントが1件、大学院コンサルが1件です。

 

息子&娘(4歳5ヶ月&0歳5ヶ月)の成長日記

今日は、登園の際に仮面ライダーのお面を被っていきました。

最近の仮面ライダーはピンクが入っているんですね。

自分の小さいときの仮面ライダーとかなり変わっていました。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、肩甲骨はがしヨガを受講。

レッスンの中で、パソコンをよく使う人向けのポーズを教えてくれるので、ありがたいです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。