ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

マンションの無線LAN対策にメッシュWi-FiデコM4を自宅に設置

メッシュWi-Fiとは

自宅のWi-Fiがパワーアップしました。

以前はバッファーローの10年前ぐらいのこちらのルーターを使用していました。

一般的なタイプのマンションで、ベランダ側のリビングの端のところに置いて、対角線上にある私の部屋では非常に電波が弱く、動画の視聴などは途中で切れたりしていました。

スマホで早さを測ってみると、やはり電波が弱いことが分かります。

鉄筋コンクリートの壁に当たって電波が弱くなっています。

多分、マンションあるあるではないでしょうか。

そこで、TPリンクの商品の評価が高いと聞いたので、変えることにしました。

それがこちらの商品になります。

TP-LinkデコM4になります。

2ユニットで1セットになっているのが特徴です。

メッシュWi-Fiと言われる所以は、複数設置することで網の目(メッシュ)のように無線Wi-Fiを隙間なく埋めるというところから来ています。

下りで役20倍、上りで約5倍の速度になりました。

これが、鉄筋コンクリートの3LDKのマンションで、リビングの端から真逆の部屋でこの数値が出るのは、機械の進歩もありますが、メッシュWi-Fi恐るべしです。

ちなみに、設置場所は、リビングの端に1台。

ちょうど、家の中心のトイレの前にある廊下に1台という形にしました。

スマホで設定

特に便利なのが、スマホで設定ができる点です。

これはiPhoneの画面ですが、TP LINK Deco専用のアプリがあります。

これが非常に使いやすいです。

無線Wi-Fiの設定がスマホだけで完了します。

アプリをダウンロードすると、こんな感じで非常に分かりやすく、ルーターの機械を探してくれます。

こちらは、使用する機種を選択する画面です。

ルーターだけでこれだけの種類があるのはすごいです。

これらの機種をスマホだけで設定できるようにしているのは、ユーザーの使いやすさが徹底的に追求されていると言えます。

広い家に向いている

メッシュWi-Fiなので、メッシュ素材でできているのかなと、安易な想像をしていたのですが、メッシュWi-Fiの性能に圧倒されました。

ほんとに設定が簡単でした。

ただ、Wi-Fiの設定の際に最も気をつけないといけないのが、ネットをルーターを繋げるプロバイダーのIDとパスワードを忘れることです。

まず、どこのプロバイダーを契約したのか、昔の契約の場合、押し入れから書類を探す必要があります。

今回設定したメッシュWi-Fiですが、特に2階建てや3階建ての一軒家で広い家のルーターとして使用するのに最適と感じました。

Wi-Fiの中継機のように繋げていって、広い範囲で高速のWi-Fi網を張り巡らせることが可能です。

まとめ

遅かったWi-Fi環境を見事に改善することができました。

価格も2つセットで1万円ちょっととお手頃で、使いやすいので、幅広い人におすすめできるルーターだと思います。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。