ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

最近実際に仕事で活用したブログ記事を紹介

本題

私は、毎日ブログを書いているわけですが、書いたブログを仕事にそのまま活用することがあります。

外食ネタなど趣味的な内容が多いですが、実際に仕事に活用できるとしんどい時があっても書いていて良かったなと思います。

ミニマム法人の源泉徴収票

ミニマム法人の確定申告、源泉徴収票(役員報酬)の入力

こちらのブログは、実際にミニマム法人のクライアントさんのために書いたブログになります。

ミニマム法人のクライアントは、本業として自営業をされています。

そのため、ミニマム法人で年末調整を行って(正確には年末調整で税額を確定しない年調未済)から、それを確定申告書の給与所得の欄に反映させて、事業所得と一緒に申告をします。

ミニマム法人を設立したては、年末調整も初めて経験されるため、確定申告書への反映について書いて、こちらで作成したミニマム法人の源泉徴収票をお渡ししました。

大学院コンサルに使用する租税判例百選

17個の新判例が採用された【新】租税判例百選第7版と【旧】第6版との比較

こちらは、租税判例百選という有斐閣が出版する税法のバイブル的な判例集になります。

これが、2021年6月に約5年振りに第7版に改訂されました。

ただ、税法の判例というのは毎年頻繁に発生しているわけではないので、第6版から第7版に改訂されて変更された判例は、約120個中17個でした。

それをまとめたブログになります。

私の大学院コンサルの肝は、コンサル生にベストな判例を提案することで、キャラを最大源に発揮した研究計画書を書いて貰うところにあります。

そこで、こちらのブログを画面共有しながらヒヤリングを行って、テーマを決める際にこのブログは大変重宝しています。

まとめ

最近は、この2つのブログを実際の仕事の現場で使用しました。

毎日書いているわけなので、決して多いとは言えませんが、逆に毎日書いているからこそ、いざという時にすぐに書けるということもあると思います。

実は、明日で1,000日毎日ブログ継続になります。

まさにコツコツと積み上げたものなので、非常に感慨深いものがあります。

 

編集後記

今日は、確定申告進めます。

 

息子&娘(4歳5ヶ月&0歳5ヶ月)の成長日記

先日、久しぶりに近くのスーパー銭湯に行きました。

息子と一緒に入ったのですが、露天風呂に以前より長く浸かることができました。

前行ったときは、すぐに飽きてしまって上がってしまっていました。

ゆっくり露天風呂に入れて、疲れが取れました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

株式会社の定款認証代行はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら