持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

ストーク19で検索窓をGoogleカスタム検索に変更する方法

がんばる税っ!

 

みつばち会計事務所の丸山です。

 

今日は、検索のグレードアップ対策として、ストーク19に初期設定されている検索窓を高性能のGoogle検索に変更する方法についてお伝えします。

 

ストーク19については過去に旧ストークからの変更点もまとめていますので、合わせてそちらもご欄いただけると嬉しいです。

WordPressテーマのストーク19を購入、旧ストークから移行した所感

検索の精度が高いのはなんといってもGoogle検索になります。

 

誰しも何か一度は検索してみたことがあるのではないでしょうか。

 

検索エンジンというツールで見た時にGoogle検索に勝るものはないと思います。

切り替え方法

検索ボタンの表示を消す

ストーク19では、初期設定として画面右上に検索ボタンが設置されています。

PCでみたとき

スマホでみたとき

このように、右上に常に表示されます。

 

この検索ボタンを消すには、

 

消す設定ができる場所

ワードプレスのダッシュボードの【外観】ー【カスタマイズ】ー【サイト全体の設定】ー【ヘッダーの検索ボタン】で表示しないを選択します。

 

こうすることでヘッダーにある検索ボタンを消すことができます。

 

Google検索の設定方法

まずは、お使いのGoogleアカウントでネットを開きGoogleのカスタム検索のページを開きます。

 

【追加】をクリックします。

【検索するサイト】には、サイトトップページのURLを入れます。

※.comなどで終了するところまでのURLになります。

【言語】は日本語に設定。

【検索エンジンの名前】はカスタム検索の画面の中の管理用の名前になるため、分かりやすい名前をつけておけば結構です。

すると、独自のカスタム検索が作成されます。

 

【エディション】にあるコードを取得をクリックすると、ホームページ内に埋め込みができるコードを取得することができます。

 

コードを貼り付ける

コードが取得できたら後はそれを貼り付けるだけになります。

 

コードの形式、HTML形式といってワードプレスのテキストという場所に貼り付けるとすぐに反映される形式になっています。

 

そして、PCとスマホで見た時にできる限り読者の人が使い易いだろうと考えられるところに設置しました。

PCとスマホ共通

トップページ上部記事タイトル上サイドバーの上から2段目

 

まずは、共通の設置場所として、上の3つのところに設置しました。

 

興味のある方は、検索窓をぜひ探してみてください。

 

このように配置した理由は、まず、トップページについては常時一定のアクセスがあることから設置しました。

 

そのまま、トップページに埋め込む方法で設置しています。

 

次に記事タイトル上と、サイドバーの上から2段目ですが、記事タイトル上はブログ記事をクリックで見にきて頂いた時に最も上部に表示されるところになります。

 

そして、サイドバーの上から2段目ですが、これはトップページ画面と記事タイトル上の検索窓との兼ね合いで、PCで見た時にサイドバーの1番上にした時に、同じ検索窓が並んでしまうことから2段目としました。

 

スマホ独自の設定

これは、ハンバーガーメニュー(スマホの左上の3本線のところ)と言われるところに設置しました。

スマホについては、私もそうですが、とりあえずここを押すことが多いので、1番上に設置を行いました。

 

設置の方法

トップページに直接埋め込みを行った以外は、ウィジェットというところから埋め込みを行いました。

 

【外観】ー【ウィジェット】から、サイドバーや記事タイトル上など選択をすることができます。

 

例えば、PCサイドバーに設置する場合は、このようにテキストを選択してビジュアルではなくテキスト画面に貼り付けを行うとGoogleの検索窓を設置することができます。

 

設置後の感想

このように設置をしましたが、検索精度というのは、比べ物にならないぐらい高く、自分が過去に何を書いたのか検索する際にも使用しています。

 

他のサイトを見ると、Googleの検索窓を元々ストーク19の初期設定で検索窓があったところにうまく設定されているものもありますが、あれをしようと思うと、子テーマをいじったりする必要があり、テーマを変更する時に子テーマは更新されないので、また1から設定するといった手間も生じます。

 

その点、私のやり方であれば、子テーマをいじらずにワードプレスに元から設定されているウィジェットを使用しているため、テーマが変わっても簡単で設定を引き継ぐことができます。

 

また、Googleの検索は見た目が派手ではないので、たくさん設置されえていても、うざくないです。

 

ただ、一点不満があるとすると、自分のホームページ内の検索にもかかわらず、PPC広告などの有料広告がヒットして、それが上位に表示されてしまうことになります。

(例)ホームページ内のGoogleカスタム検索で「転職」で検索した場合

これがなければ完璧です。

 

カスタム検索の設定画面で、無料の場合は広告が表示されるといった注意書きがあったので、お金を払えばもしかすると、広告を消せるかもしれません。

 

 

編集後記

オーディブルで毎日、本を聴いています。朗読者の個性が様々で、本の内容以外の楽しみがあるのが楽しいです。

今日は、クライアントさんの顧問を依頼しているご近所の社労士さんと打ち合わせです。その後、YouTube3本撮りです。

 

息子(2歳6ヶ月)の成長日記

ついに、オーディブルで聞いていたイヤホンに興味を持ったようで、自分の耳に当てて、「なんか聞こえるー」と興奮していました。

尼崎市立尼崎高校から北に徒歩3分ほどで開業中の税理士です。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計23人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆