ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

ブログ毎日1,000日更新達成して、3年という時間の経過を感じる

更新を続けて得たもの

私の計算に間違いがなければ、今日で、ブログ毎日更新1,000日達成です。

500日更新の時は、節目感を感じなかったですが、4桁に到達したことは自分の中で一区切りと行った感覚になりました。

1,000日といえば、3年弱という期間です。

ちなみに、先日エックスサーバーの更新料金を3年分払いました。

3年前も3年分払っていたので、レンタルサーバーを初めて契約してから丸3年が経過したことになります。

よく続いたなというのが率直な感想です。

このように更新を続けてきて得たものは、規則正しい生活になります。

何しろ毎日ブログを書くわけなので、夜更かしばかりしていたら、いずれ更新は途切れてしまいます。

なので、例えば飲みに行くにしても、その前にブログを書いてからいくか、ある程度のところで切り上げて帰宅していました。

更新するのが苦しかったこと

更新が苦しかったのは、やはり飲みに行ったりした時に時計を見たら21時だった時は、どうしようとなりました。

更新を辞めたら楽になれるのにという悪魔の自分と、昨日まで更新を続けてきたんだから今日も頑張ろうという天使の自分で揺れ動いて、辛くも更新したという日もありました。

あとは、単純に確定申告などの仕事が忙しい時の更新は苦しかったです。

期限があるので、確定申告業務をやらないわけにはいかないので、どうしてもブログの優先順位は下がります。

まさに、今、繁忙期真っ只中なので、最近は、21時ごろから書き始めることも少なくありません。

そんな時は、今辞めたら、900日近く毎日継続してきたのがもったいないという気持ちでなんとか書いていました。

次に目指すところ

ブログを続けてこれたのは、家族の理解というのが大きいです。

家族の理解無くしてブログの更新は不可能です。

なので、家族に反対された時は更新のやめ時だと思っています。

奥さんもブログを読んでくれています。

息子、娘の成長日記しか興味はないと言われますが、時々アドバイスもしてくれます。

次に目指すところは特に決めていないですが、続けれる限りは続けていきたいと思っています。

まとめ

自分の中で、ブログを書くことは生活の中の一部になっています。

ネタが何もない時でも、パソコンに向き合うことでなんとか書いたことも何度もありました。

ただ、誰かに強制されてやっているわけでなく、自発的に書いています。

元々3日坊主の私が、3年弱続けてこれた秘訣は自発的なところが大きいと思います。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

株式会社の定款認証代行はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら