ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

介護食を食べている母親と一緒にまいどおおきに食堂

本題

熱いお茶と味噌汁が飲みたい

私のお母さん71歳で、現在私の自宅の近くのサービス付き高齢者住宅に入所しています。

嚥下の機能が低下しており、普通の食事を食べることができません。

なので、施設の方ではムース状にして貰ったものを食べています。

施設では熱いお茶がやけど防止のため出ないそうで、熱いお茶と味噌汁が飲みたいということで、毎度お馴染みのまいどおおきに食堂に連れてきました。

ぺろりと平らげました

まいどおおきに食堂については、私のブログにたびたび登場していますが、大学の食堂のような感じで一品ずつ選ぶことができるので、お母さんが自分で食べれそうだと思ったものを取れるので、介護食を食べる人でも好きなものを食べれることができます。

サムネの分はコロッケ以外ぺろっと食べてしまいました。

これ以外に、熱々のあさり汁と熱々のお茶にご満悦していました。

大根も大きいねーと言って美味しそうに食べていました。

サバの煮付けも、骨を慎重に外しながら少しずつ食べました。

ぬるめのお湯にご満悦

4ヶ月ぐらい前に、お肉が喉に詰まって2回ほど救急車のお世話になったので、気をつけながら食べている様子でした。

病気の影響で体重が27kgと痩せていますが、食欲は健康そのものです。

普段はおかゆを食べていて、さすがおかゆがなかったので、そこは残念がっていましたが、おかずでお腹がいっぱいになっていました。

また、普段は気づきませんでしたが、薬を飲むためのぬるめのお湯まで用意されているのは、さすがまいどおおきに食堂さんです。

辛口の母親も、その気遣いに感心していました。

また連れていってとリクエストを貰ったので、また機会をみて連れていってあげようと思います。

 

息子&娘(5歳5ヶ月&1歳5ヶ月)の成長日記

母と一緒に、奥さん子供を連れて、リハビリ病院に入院中の父の面会へ。

息子は、携帯で動画を見ながらでしたが、おじいちゃん頑張ってねと言えました。

娘は、なんのこっちゃという感じでしたが、かわいい顔をおじいちゃんに見せることができました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。