ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【2022/12/12時点】インボイス制度最新情報by日経新聞

本題

11月4日西田実仁税制調査会長

「インボイス(税額票)」制度の開始を控え小規模事業者への税負担の軽減を検討。

11月18日政府・与党

政府・与党はインボイス対応を行う会計システムの導入には一定の期間がかかるとみている。

一回の仕入れ額が少額な取引ではインボイスがなくても控除を受けられるようにする。

対象者

事業者は課税売上高で年1億円以下に絞る案がある。

対象取引

少額取引の額は1万円未満とする方向で調整

経過措置

令和5年10月1日から6年間(11/30日に自公一致)

11月20日政府・与党

納税を免除されてきた事業者が課税事業者にかわる際、納税額を売上時に受け取る消費税の2割に抑える。2023年10月から3年間の措置で円滑な制度導入をめざす。

日本商工会議所が9月に公表した調査では免税事業者約400社の3割が「課税事業者になる」、2割が「要請があれば課税事業者になる」と答えた。

対象者

2年前の売上高が1,000万円以下の小規模事業者で、インボイス開始に伴って消費税の納税を選択した

消費税の納税金額を抑える

簡易課税みたいに、年間の売上金額に対する消費税の2割を納める。

つまり、売上の8割が仕入れとみなして計算される。

経過措置

令和5年10月1日から3年間

まとめ

小規模事業者については、インボイス制度の負担軽減措置がこうじられる予定。

・売上1億以下の事業者については、1万円未満の取引についてインボイスの発行を取引先に求めなくてもいい。インボイス開始後6年間。

・売上1,000万円以下(予想)の事業者は、インボイスを選択しても、売上の2割について消費税を納税するという負担軽減措置を受けることができる。インボイス開始後3年間。

 

息子&娘(5歳3ヶ月&1歳3ヶ月)の成長日記

息子がブルボンのお菓子の家を作っていました。

子供にとって夢のお菓子の家が完成しました。

わずか1,000円ほどで売っています。

クリスマスのお菓子って、どんどん進化していますね。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。