ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

ミニマム法人を設立する際に最低限決めておきたいこと

本題

法務局への届出

商号

前(株) or後(株)

同じ住所などで、全く同じ名前の時は登記できない場合がある。

国税庁法人番号公表サイトで簡単に検索可能。

資本金

まじで、1円からで設立は可能。

100万円で十分。

10万円は入れて欲しい。

公証人役場→法務局

法務局に登記申請する際に、代表名義の個人通帳にピッタリの金額を振り込む。

ちなみに、代表者の印鑑証明書は1通用意しておく。

本店の住所

  • 事務所
  • 自宅
  • 実家

書類を受け取れるポストがある場所が良い。

自宅のセキュリティー性、代表の住所は登記簿にどうせ記載される。

実家の場合、社会保険の手続きの際の実態証明で少し面倒になる。

事業目的

いくつでも記載はできるが、多すぎると何屋さんか分からない。

具体的には6項目

上3つが本業関連

4つ目が、ホームページの企画、制作、運営及び管理

5つ目が、事務代行業

最後が、前各号に附帯関連する一切の業務

年金事務所への届出

誰を被保険者にするのか。

被保険者全員の個人情報が必要。

特に配偶者を扶養にする場合は、年収130万円以下かどうか確認しておく。

具体的には、加入者全員のマイナンバー。

マイナンバーがない場合は、

「基礎年金番号(年金手帳に記載されています)+戸籍謄本(全部事項証明書)または住民票(被保険者が世帯主で省略のないもの)」

が必要。

また、そこで事業を行っていることの証明として、会社名義の郵便などの確認を求められる。

まとめ

ミニマム法人の設立には、極限のシンプルさを追求します。

ミニマム法人と言っても法人です。

会社法と法人税法という法律に基づいて管理していく必要があります。

毎年一回必ず確定申告が必要になるため、シンプルな設定にしておけば後々管理が楽になります。

 

編集後記

今日は、打ち合わせが延期になったので、ミニマム法人セミナーの企画を練って行きたいと思います。

 

息子(3歳7ヶ月)の成長日記

妻に怒られると、根も葉もない嘘で私のせいにしてきます。

あまりにも大胆な嘘なので、すぐにバレてしまいます。

 

レッツゴージャイアンツ

4/18vs横浜 引き分け

初回から先制して、今日も勝てるかなと思いましたが、横浜の底力を見せつけれらました。

2対2の引き分けでした。

しかし、先発の今村は昨日も非常に良い投球をしていました。

次回の登板も楽しみです。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日も、朝7時からデトックスヨガを受講しました。

ギリギリに起きたので、1分遅刻しましたが、月曜日からじっくりと体を動かすことができました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら