ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【ミニマム法人の設立】行政書士、司法書士、社労士の役割と縦割行政

本題

株式会社設立の流れ

作成書類

定款(会社名前、株主の名前、株式の譲渡のルール、取締役の任期)を作る

役所(縦割行政)

公証人役場(裁判所の元判事などがいる。遺言に判を押す。)

法務局(登記簿を作成する)

年金事務所(社会保険加入)

行政書士

官公署(役所)への提出書類の作成代行、相談

●建設業許可(500万円を超えるような工事を入札する場合など)

県知事の許可

●飲食業許可

保健所の許可(飲食店営業許可等)

消防署への届出(防火対象物使用開始届)

取り扱う仕事の範囲が広いため、専門特化している場合が多い。

司法書士

法務局、公証人役場への提出書類の作成代行

●不動産登記(相続による所有権の移転)

●法人登記(設立、取締役の追加、抹消)

法務局に登記を行う専門家。

いわゆる独占業務。

官公署(役所)であるが、行政書士は登記を行うことはできない。

社労士

年金事務所への書類の作成代行

●労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所等

●雇用に関する助成金の申請代行

労働や社会保険に関する事務を代行する専門家。

いわゆる独占業務。

官公署(役所)であるが、行政書士はこれらの業務を行うことはできない。

まとめ

ミニマム法人の設立について関連する士業についてまとめてみました。

日本の行政は縦割り行政と言われ、国家資格である専門家もその仕組みに応じて細分化されていて、ルールに縛りがあります。

それぞれの士業の特徴を考慮して、専門家への仕事の依頼をご検討ください。

 

編集後記

今日は、大学院コンサル1件の対応と法人決算進めます。

 

息子(3歳8ヶ月)の成長日記

おばあちゃんに子供の日ということで、トミカを2台買ってもらいました。

早速、最近見向きもしていなかったトミカのコースを引っ張り出して遊んでいました。

 

レッツゴージャイアンツ

5/9vsヤクルト 勝ち

劇的なサヨナラ勝ちでした。

しかも、4番岡本の自身初めてとなるサヨナラホームランでした。

昨日は、序盤、丸のホームランなどで効果的な加点してリードをしていましたが、中盤、中継ぎがヤクルト打線に捕まり逆転を許して終盤に入りました。

そして、1点差の最終回。

先頭、梶谷の芸術的なセンター前ヒットでチャンスを作り、1アウト、ランナー1、2塁で4番岡本、前の打席ではソロホームランも打っていました。

守護神石山の外角のスライダーを反対方向のライトにホームランです。

劇的な展開で痺れました。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、訳あっておやすみしました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆