ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

自由の国アメリカから商品を取り寄せたら何日ぐらいかかる?

本題

本日、待ちに待った商品が手元に到着しました。

アメリカで注文してまだかなまだかなと心待ちにしていました。

さて、アメリカで注文したら何日ぐらいで手元に商品が届くのか。

また、どんな方法で日本に配達するのかについて、解説しようと思います。

まずは、メーカーの直販サイトで、11月1日に注文しました。

で、アメリカの配達場所を指定してあげる必要があります。

ここでお世話になるのが輸入代行業者になります。

アメリカから日本に輸入代行を行っているmalltailというところにお願いして、仮の住所を貰います。

で、その住所宛でメーカーに注文します。

アメリカの西あたりから出荷された商品は、エッサホイサと仮の住所地のアメリカの東側にあるニュージャージーのElmwood Parkに配達されることになります。

そして、11月4日に仮の住所地に到着します。

そこから検品になります。

ここには、全世界からの代行している商品が集結するため、検品作業にも時間が掛かります。

メーカーの配達履歴には、4日に到着したというお知らせが届いていますが、malltailのサイトでは到着したという連絡がないので、本当についたのか不安になります。

2日ぐらいして、ようやく検品完了になり、そこで、商品がきちんと到着したことを確認することができます。

ここからは、いよいよ輸入代行業者の出番です。

空輸で日本に届けるため、アメリカの通関を通して貰うことになります。

こんなところにもヤマト運輸が活躍されています。

世界のヤマトですね。

アメリカの通関は約2日で通ります。

そこから、飛行機でまた2日かかります。

ヤマトの追跡システムで、徐々に日本に近づいてくる様子にはテンションが上がります。

羽田空港に12日に到着しました。

もうすぐかなと思っていたのですが、ここから日本の通関で足止めを食います。

輸入代行のmalltailさんから連絡があって、インボイスの名前が苗字だけなので、下の名前を教えて欲しいというメールがきたので、その関係で時間が掛かったのかもしれません。

羽田で4日も足止めを食らいました。

そこからは、日本の運送レベルの高さを感じるスピーディーな展開で、1日で我が家で商品を受け取りました。

結果的に、今回のケースでは1日に注文して、手元に届きまで17日かかったことになります。

アメリカでしか購入できない商品を購入して、輸入代行業者を使うと約2週間強で商品が到着することがわかりました。

何かの参考になれば幸いです。

 

息子&娘(5歳2ヶ月&1歳2ヶ月)の成長日記

息子が水泳の習い事を始めました。

保育園の時間でやってくれるので、便利です。

何より、本人がすすんでやりたいっと言ったことが一番嬉しいです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。