約1ヶ月の戦い、コロナ禍の税務調査の進み方(個人事業主編)

本編

今日は、税理士として、税務調査の対応を行った際のスケジュール的なところをお話しできればと思います。

なお、守秘義務の観点から、日にちや名前は架空の設定にしておりますので、ご了承ください。

また、あくまで、税務調査の一例に過ぎないので、同じような内容で進まないこともありえますので、ご理解ください。

1日目 納税者の猫さん(仮)に管轄の税務署から電話が入る。

税務調査は、ある日突然やってくることになります。

この時に、調査が可能な日程について聞かれるので、折り返す旨を伝えて気持ちを落ち着けます。

2日目 猫さんは税理士に電話を掛ける

1日目の晩にネットや知人に相談すると、税理士に連絡するように勧められます。

毎年、自分で確定申告の会場に行って、確定申告をしていましたが、自信がなかった猫さんは税理士に電話することにするのでした。

連絡を受けた税理士は、状況をお伺いするため、ご自宅に伺うことと、税務署への連絡は全てこちらで行う旨を連絡します。

同時に税務署へは、税理士から代理人になる旨をお伝えし、連絡は税理士にして貰うように伝える。

4日目 猫さん宅に訪問

社長の都合のつく日に訪問。

重加算税の説明、修正申告の説明などをさせていただく。

後日、もう一度伺う時に、合計5年分のレシートなどの会計資料のご用意と申告書のご用意のお願い。

さらに、売上、仕入、金額の大きな経費の集計を依頼。

税務署に電話して、8日後(本文では「12日目」)に自宅にて税務調査にお越しいただく旨をお伝えする。

9日目 再度、猫さん宅に訪問

集計していただいた金額を確認。

売上が1,000万円を超えているため、消費税の申告が漏れていることが判明。

税務調査で、売上の漏れが発覚することは避けられないため、修正申告を行うことを提案。

12日目 税務調査

10時からの調査、2人の調査官が訪問。

調査開始、始めのうちはコロナなどの話で始まり、いよいよ、本題に移っていく。

事業の内容について確認をされる。

聞かれることは、取引先、外注先、仕入先などが中心で、売上に関することは特に細かく確認される。

1時間ほどの休憩を挟み、社長は、午後から仕事があったため、昼からは税理士と調査官だけで話合い、売上の計上が漏れていることは事前に認識していること修正申告を行うことを再度説明する。

午後14時ごろに、事業用の通帳の銀行名と番号を書き留めて、自宅でも調査は終了。

社長に電話で状況を連絡し、税務署で統括官と話をするため、税理士だけ税務署に訪問。

税務署にて

統括官との話合い、特に売上と税額について。

30分ほど話をして、税務署では通帳の照会をかけて状況を把握してから、再度話合いをすることに。

一週間後

1週間ほどしてから税務署から税理士に電話があり、通帳の照会結果と税務署の意向を示される。

税理士も納税者と連絡をとり、こちらの主張をお伝えする。

税務署側と税理士側の意見のすり合わせを行う。

仮で作成した申告書を税務署へ送付、税務署からの連絡待ち

意見のすり合わせをした仮の申告書を送付する。

22日目 統括官との話合いのため、再度税務署へ

送付した申告書についての最終判断を伺うため、再度税務署へ。

申告書の内容で進めましょうということで、最終的な税金の額が確定。

税務署側から、税務署長の決済が下りたら連絡する旨を伝えられる。

最終調整

調査官から、外注費などの経費の細かい内容について、何度か税理士に連絡が入る。

37日目 電子申告

22日目から1週間半ほど経過したころ、調査官から税務署長の決済が下りた旨の連絡を受ける。

そこから、過年度に遡った申告書類を作成して、電子申告を行う。

なお、納税については、コロナの納税猶予の適用を行い1年の猶予を受けることとした。

まとめ

売上の漏れが明らかな場合、事前に修正申告を行う旨を伝えておくとスムーズに調査が進み、重加算税の適用をなるべく受けないように持っていくことが可能です。

ただし、修正申告を行えば、必ず重加算税の適用を受けないわけではないので、慎重な対応が必要になります。

また、コロナ禍ということもあり、税務署側も例年よりも短い期間で調査をする必要があるため、こちらが協力的な姿勢を示していれば、あまり強引な調査をされることは少ないと感じました。

今回のようにスムーズに進めば、約1ヶ月ほどで税務調査は終了します。

揉めると、半年くらい長引くこともあるので、税務調査は交渉が大事になります。

さらに、コロナ特例である納税猶予を使えば、追加の税金と加算税は1年後まで支払いが猶予されます。

みつばち印の税務調査(個人事業主限定)

 

 

編集後記

今日は、朝と夜で新規と既存のお客さんとの打ち合わせになります。

 

息子(3歳2ヶ月)の成長日記

食事中、目を話すと左手でスプーンを持つので、逐一、右手で持つように注意しています。

 

レッツゴージャイアンツ

試合なし

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

毎週土曜日開催 freeeで確定申告オンラインセミナーについては、こちら

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆