YouTubeセットがクライアントとの打ち合わせで大活躍

本編

先日、YouTubeの新しい配信方法を模索するためホワイトボードを購入しました。

ホワイトボードと言っても、Amazonで簡単にポチれるわけではなく、カグクロという事務機器などを専門に取り扱っている通販サイトで購入しました。

ただ、勝手組み立ててそのままにしていました。

しかし、ついにこのホワイトボードを活用するタイミングが来ました。

それは、既存のお客様とのzoomミーティングの時です。

今回のミーティングの内容は、取引と通帳関係などの把握です。

今回のお客様は副業をいくつかされていたため、非常に取引が複雑で、売上が通帳を通っていたりいなかったり、取引先から支払調書が貰えたり、貰えなかったりしていたため、1つずつヒヤリングをしながらホワイトボードを使って取引を整理して行きました。

最終的には、こんな感じ(モザイク処理)になって、壮大な物語のようになりました。

このオンラインミーティングをする際に気をつけたのが、照明です。

YouTube撮影用に買った2台のスタンド照明をフルパワーで光らせて、スタンディングディスクをええ感じの高さにして、椅子も同じように調整して臨みました。

YouTube撮影で培った技術をフル活用して乗り切ることができたことになります。

現在は、休止中のYouTubeですが、頑張って覚えた技術というのは、いう何時役立つか分からないということを実感した体験になりました。

 

編集後記

今日は、年1の確定申告の依頼の受け方について、どう受けていくのかスケジューリングしたいと思います。

京都の神野さんのツイートが非常に参考になりました。

 

息子(3歳2ヶ月)の成長日記

昨日は、自室で鍵を掛けてオンラインミーティングをしていると、息子が、お茶ーと言ってノックして来ました。

 

レッツゴージャイアンツ

試合なし。

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

毎週土曜日開催 freeeで確定申告オンラインセミナーについては、こちら

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆