ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

セリーグCSファーストステージ、巨人突破!おめでとう

チケット取れず

甲子園球場の近くに住んでいるので、チケットが取れたら見に行こうかなと思っていました。

しかーし、4日のチケットのネット販売で取ろうとするも、わずか5分ほどで完売になっており、チケットは取れませんでした。

観客の制限もあり、阪神、巨人戦は人気があります。

それでも、諦めきれない私は、試合当日の朝からチケットショップをめぐりました。

まずは、甲子園口の金券ショップに行きましたが、取り扱いなし。

次に、甲子園球場に一番近い金券ショップに行くも、価格が16,000円!!

外野のチケットであれば、2,500円ほどのチケットがなんと6倍以上になっていました。

これは高すぎるということで、チケットは諦めました。

ネットのチケット転売サイトを見ても16,000円ほどでチケットはやり取りされており、諦めて、テレビ観戦することにしました。

第2戦のあらすじ

第2戦、巨人の先発は今年、阪神と相性の良かった高橋が先発、対する阪神の先発は、最多勝のタイトルを獲得した右のエース青柳でした。

高橋は、ペナント前半調子良く、後半は調子を落としていて、後半は勝ち星を伸ばせない状態でした。

対する青柳は、最多勝のタイトルを獲得したように、ペナントを通して安定した活躍を見せていました。

なので、完全に後付けになってしまいますが、巨人の先発高橋は、試合序盤に阪神打線に捕まるのではと予想していました。

その予想は、悪い形で的中してしまいます。

1回はランナーを出しながら、粘りの投球で0に抑えましたが、2回、阪神打線に捕まり、1点を献上します。

ピンチが拡大したところで、今年の原采配の特徴の継投に移ります。

2回はなんとか、2点に抑えて打線の反撃に望みをつなげました。

これは、ペナント終盤失速した悪夢が蘇ります。

しかし、3回に打線が奮起しました。

ヒットと四球で、満塁として得点圏打率の低かった松原が1点を返すタイムリーヒットを放ちます。

さらに、4番に座った丸が逆転の2点タイムリーで試合をひっくり返しました。

ペナント終盤は、なかなか、この展開で作れませんでした。

ペナント終盤に調子を上げた主力の一打で逆転、それがそのまま決勝点になり4対2で巨人がCSファイナルステージに進出しました。

今日の試合のMVP

投手のMVPは、戸郷です。

3回から5回の計3回を無失点に抑えるナイスリリーフでした。

今日は、自慢のストレートに威力がありました。

CSファイナルステージのどこかで先発起用も十分考えられます。

打者のMVPは、丸です。

先制された直後の満塁の場面、3番坂本が空振り三振。

このまま、1点で終わると嫌なムードになっていました。

そこで決定的な一打を打ってくれました。

今日の阪神先発、青柳は右のサイドスローのピッチャーなので、比較的左バッターの方が球の出どころが見やすく有利と言われますが、その特徴がそのまま出た結果になりました。

試合前、引退する亀井選手を日本シリーズに連れて行こうというスローガンで一致団結しています。

ヤクルトは強敵ですが、投打が噛み合えば勝利の可能性がグッと上げると思います。

頑張って欲しいです。

巨人ファンの皆さん、今日はおめでとうございます。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら