ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

2021CSファイナル第1戦、巨人痛い敗戦、レビュー

本題

試合のあらすじ

今日は、2年目のヤクルト奥川投手にやられたという試合展開でした。

なんと、奥川投手にとっては、公式戦で初めての完封試合でした。

去年のゴールデンルーキーが、期待以上の活躍でした。

巨人ファンの私も、奥川投手の素晴らしい投球にただただ脱帽するしかありませんでした。

巨人打線も、ヒットがなかったわけではありません。

チャンスもありました。

しかし、昨日は、ここぞの場面でことごとく奥川投手に抑え込まれました。

試合展開も先発山口が初回に3点を献上する展開で、後手後手に回っていました。

そのため、CSファーストステージで見せたような、ウィーラーのバントなどの手堅い攻撃が1点を取るスタイルが取れませんでした。

山口もその後は粘りの投球で追加点を許しませんでした。

しかし、そんな粘りも虚しく、奥川投手に力で抑え込まれた展開です。

CS突破に黄色信号

ただでさえ、ヤクルトにはペナント優勝によるアドバンテージの1勝が与えられています。

CSは4勝した方が勝ち抜けします。

これで、勝ち星はヤクルトが2つ、巨人はもちろん0になります。

ここからCSを突破するには、1敗しか許されません。

4勝1敗もしくは、4勝0敗が要求されます。

先発の柱が少ない巨人にとってはCS突破はかなり厳しい展開になってきました。

先発予想

CSファイナル第2戦の先発は菅野です。

CSファーストステージでは抜群の投球を見せました。

今日もその投球に期待がかかります。

とりあえず、ここで勝たないと本当に厳しくなります。

また、CSファイナルは6日連続で試合が組まれています。

そのため、先発の頭数が重要です。

巨人の先発を予測してみたいと思います。

第3戦 メルセデスorサンチェス

第4戦 高橋orメルセデス

第5戦 山口or菅野

第6戦 菅野orメルセデス

こんな感じになるのではと予想しています。

何しろ、巨人には安定して先発を任せれる投手は今は少ないです。

信頼できる投手は、菅野ぐらいです。

なので、第5戦に中2日で菅野を持ってくる可能性すらあります。

その時は、1敗していて、絶対に負けられないという展開になっていると思います。

菅野を2回投げさせる展開を作ることができるのかが、下克上の最低条件になると思います。

サンチェスが怪我から復帰しているという情報もあります。

状態次第では、明日の第3戦で登板もあるかもしれません。

いずれにしても、厳しい戦いになることは間違いありません。

一戦必勝で頑張って貰いたいと思います。

 

編集後記

今日は、確定申告の打ち合わせ1件です。

 

息子&娘(4歳2ヶ月&0歳2ヶ月)の成長日記

息子が、赤ちゃんそっちのけで、ベビーカーに乗ります。

これが赤ちゃん返りというものなのでしょうか。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、肩甲骨はがしヨガを受講。

途中参加でしたが、優しくフォローしていただきました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら