ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

9月5日の巨人vs阪神戦は注目、今年のペナントレースを占う一戦です

本題

▲0.5ゲーム差

今年はとても珍しい現象が起きています。

マイナス0.5ゲーム差で2位という順位です。

私も長年、ペナントレースを見ていますが、こんな珍現象は初めてです。

普通は、1ゲーム差で2位とかが普通ですが、勝率で順位を決めるため、引き分けが多い巨人が1位で引き分けが少なく勝ち星が多い阪神が2位になる現象が起きています。

マイナス0.5ゲーム差で2位とか、阪神ファンからするとたまったものではないでしょう。

首位攻防

ペナントレースは、今年は143試合戦うことになりますが、残り40試合程度と試合数も少なくなってきました。

今年はオリンピックブレイクで1ヶ月試合が中断したので、長くペナントレースを楽しむことができます。

接戦を演じる巨人と阪神の3連戦が始まったわけです。

直接対決というのは、ペナントレースを制する上で非常に重要になります。

2位のチームが1ゲーム差を挽回するためには、1位のチームが負けて、2位のチームが勝つ必要があります。

総あたりのペナントレースにおいて、直接対決を制することでゲーム差をグッと縮めることができます。

リリーフ陣が崩壊

9月3日から始まった1戦目、2戦目ともに、巨人が序盤はリードする展開で試合が進みました。

しかし、1戦目は6回に投手陣が捕まり、あれよあれよという間に逆転を許し、痛い敗戦をしました。

巨人のリリーフ陣の防御率は、悪くはありませんが、阪神ほどの鉄壁さはありません。

ちょくちょく崩壊しますが、第1戦は、その悪いところが出てしまい逆転負けを喫してしまいました。

続く2戦目も巨人が途中逆転して1点差ながら勝ちパターンのリリーフ継投で9回までやってきました。

9回は、今シーズン外国人投手の連続無失点記録と166キロの球界新記録を樹立した剛腕ビエイラが登板しました。

しかし、前回のヤクルト戦で連続無失点記録をストップされていて、制球の面で不安定なところが出てきていました。

どんな選手であっても、調子の波があり、ビエイラについても少し調子を落としていて不安でしたが、その不安が的中してしまいました。

なんと、9回裏サヨナラ2ランホームランを浴びて逆転負けで、2戦目も落とし、巨人は首位陥落。

3日天下とはよく言ったもので、早々に首位から引きづり下されてしまいました。

3戦目切り替えられるか

1、2戦と阪神ファンにとっては、ビールが非常に美味しい展開で、選手も気分がいい展開の2連戦だったと思います。

続く3戦目、この流れをいかにして切れるのかがポイントになります。

敵地の甲子園球場、さらに悪い流れ、この1戦は今年のペナントレースを占うにあたって非常に重要な1戦になります。

巨人の先発は中4日で今週の火曜日のゲームにも先発したメルセデスです。

火曜日のゲームでは本来の力が発揮できなかった感じがありますが、調整して勝ちを引き寄せて貰いたいものです。

 

編集後記

今日は、オフです。

 

息子&娘(4歳0ヶ月&0歳)の成長日記

娘が黄疸で、少し元気がなく、おっぱいの消費が遅かったため、奥さんが乳腺炎になってしまいました。

世の中便利なものが売っているようで、電動搾乳機を購入しました。

奥さん曰く搾乳するにはコツがいるようです。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、オフです。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆