ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【体質改善ブログ】肝機能が良くなったのでアルコールの消化が良くなった?

本題

前回の血液検査で、劇的に血中の数値がよくなったのですが、実は、この項目の中で肝機能の改善もお医者さんから褒められました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。カテゴリーは体質改善になります。

【体質改善ブログ】中性脂肪激減!玄米ご飯の効果はいかに?

肝機能の値は、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPになります。

各数値が意味するところの詳しい説明は、こちらのブログが分かりやすいと思います。

肝炎.net

https://www.kanen-net.info/kanennet/knowledge/inspection01

これらの数値が高いと肝臓がダメージを受けていたりします。

私は、中でもγ-GTPの数値が前回の検診より減少していました。

肝炎.netさんの記事を見ると、このγ-GTPと数値は、特にアルコールに敏感に反応する項目で、アルコールを飲むと上がる数値とのことです。

中性脂肪を減らし、体重もMAX時より5キロほど減少したことの副産物として、肝機能が向上したのではないかと思います。

ただ、詳しい関連性は分かりません。

ここまでは前置きで、最も嬉しかったのは、アルコールによる頭痛が少なくなったことです。

私は、飲み会は昔から好きだったのですが、お酒にとても弱いという致命的な弱点がありました。

ビール350ml一本飲むと顔が真っ赤になって、動悸が激しくなり気持ちよくなるのですが、すぐに頭痛もやってきて、ひどい時は次の日も頭痛が残るほどお酒が弱いです。

まだ、体質改善は継続しているのですが、お医者さんからは、週に1回であればお酒が解禁されています。

昨日久しぶりにグレフルサワーを飲みました。

サッポロのこれめっちゃうまいですね。

グレープフルーツの味が強くてグビグビ飲めます。

でも、そもそも弱いので、1本で酔えるエコ仕様です。

案の定、飲んだあとは顔が真っ赤で良い気分になりました。

しかし、違うのはここからでした、3、4ヶ月ぶりにアルコールを飲んだわけですが、全く頭痛はしませんでした。

アルコールは肝臓で分解されていることは誰もが知るところです。

私は、肝機能が改善されたことが、アルコールの分解に繋がって、頭痛がしなかったと思っています。

もし、これが続くようならば、お酒を飲んでもその後の心配をしなくてよくなります。

体質改善をしていると、どんどん便利な体になっていきます。

 

息子&娘(4歳11ヶ月&0歳11ヶ月)の成長日記

保育士の先生が、娘の歯が生えてきたことを話してくれました。

歯が生えているのは知っていましたが、生え始めで、歯茎にわずかに白い部分が見える程度で、よく見ないと分からないレベルです。

しっかり子供を見て貰っていて、とてもありがたいです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら