ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【体質改善1週間】ジンギスカンを10年ぶりぐらいに食べました

中性脂肪の数値が壊滅的。和食中心、油禁止になりました。

体質改善ブログを開始して、1週間ほどが経過しようとしています。

医者から2週間後の次回の検診まで油禁止例を受けて、うどんとそば中心の生活をしています。

初めこそ、空腹感があったものの最近は唐揚げなどの油料理を食べなくても、そこまで気にならないようになってきました。

この1週間は、うどん、そば中心の生活で、仕事中に食べていたパイン飴も断っていたので、ストレスが溜まってきたら、ゼロコーラを飲んだり、ブラックの珈琲を飲んだりして気を紛らわしていました。

ただ、肉系を徹底的に避けていたので、肉が食べたい欲が出てきました。

しかし、焼肉を食べるわけにもいかないので、脂質が比較的少ないラム肉を食べることにしました。

尼崎のロピアは、元々お肉屋さんから大きくなったスーパーということで、肉が充実しています。

ラム肉も綺麗な刺しの入ったものが、牛肉と豚肉などに挟まれて一列だけ並んでいました。

ラム肉を食べるのは何年ぶりという感じでした。

いつ食べたか思い出せないぐらいです。

ラム肉は、匂いが気になるというイメージがある程度です。

しかし、お肉コーナーに並んでいたラム肉は、そんなマイナスイメージを覆すように綺麗な見た目をしていました。

ジンギスカンのタレも購入して、夕食にジンギスカンをしました。

ラム肉って、とても柔らかいんですね。

本の少しモサっとした食感がありますが、牛肉でいうとカルビとスジ肉を足して2で割ったような食感と感じました。

肝心の臭いはというと、気になるほどではないですが、噛んでいくと最後に本の少し獣臭があったかなとゆう程度で、基本的には普通にラム肉を楽しめました。

また、ジンギスカンの特徴は、一緒にもやしなどの野菜をたくさん食べれるところです。

まるで、ちゃんぽんのように、野菜もたくさん食べました。

ただ、体質改善の影響か、胃が少し縮んでいるようで、以前までの焼肉をたらふく食べていたほど量は自然と抑え目になっていました。

他のジンギスカンブログを見てみると、脂質でいうとラムよりマトンの方が低いそうなので、次回お肉を食べる時はマトンに挑戦してみようと思います。

こんな機会でもない限り、ラム肉を食べようとは思いませんでしたが、今後も長いお付き合いになりそうです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

株式会社の定款認証代行はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら