【クリックしてね!】税理士試験合格発表後でもまだ間に合う大学院入試サポート誕生

専門家の書くブログはGoogleの評価が高い!歯科医院がホームページを作って集客する方法

まいど!

医院長儲かってますか?

どうも集客にまじめな会計屋のトモユキです。

ライオンの歯磨き粉のクリニカの調子がいいみたいですね!

その要因を記事から抜粋すると、

メーカーや歯科医師が「上から目線」で強制するものではなく、消費者の隣で、その気持ちに寄り添うもの。クリニカがユーザーと一緒に目指すのは「歯医者さんにほめられる歯」であり、セルフケアに必要なラインアップをそろえ、それをサポートするという立ち位置だ。

日経クロストレンド「クリニカの大成功マーケ術 消費者の共感生んだライオンの仕掛け

消費税により沿う姿勢が売上増の要因という事。

ホームページ運営において、ブログは立場的には先生と患者という垣根を超えて上下ない関係で教えれるという意味では、消費者目線で伝達できる手段であるといえる。

ブログを書く効果

とりあえず書いてみるというのは大事

wordpressが使えるようになれば、すぐにでもブログを書き始めることが出来る。

始めは体裁などは気にせずにどんどん書くことをおすすめします。

書くうちにどんどんうまくなります。

また、歯科医院の先生のブログの場合、読者は十中八九患者さんになるはずなので、正しい歯の磨き方など、まさにクリニカの宣伝文句を専門家の立場で解説したブログなどは読者にも響く。

 

ブログの学校もたくさんある

今の時代、ブログの学校はたくさんある。

かくゆう私もBMSという松原潤一さんが開講しているオンラインスクールに通っているが、ここであれば間違いないです。

ただ1つ懸念点があるとしては、初心者でまだ何を売るか決まってないような人が自分を商品を売れるまで導くのが上手な学校ですので、歯科医院のように販売するものが決まっているような場合は、ここでもなくていいかもしれない。

他にも、ブログのメール講座とかいっぱいあるので、受講してみて合うところで習っても全然いいと思います。

ちなみにBMSを受講する場合は、1ヶ月あたり8,000円ほどである。

 

専門家のブログは評価が高い

専門家がブログで集客が出来るもう1つの理由は、Googleの評価を得やすいからだ。

おっと、いきなり専門的なwebの話と思われるかもしれないが、Googleの仕組みについては軽く知っておいた方がいいです。

なぜなら、ブログを検索結果の上位に表示させるかさせないかはGoogle次第だからである。

Googleが、このブログ価値があると評価されたものは上位表示されやすい。

その理由は、2018年8月にGoogleの検索システムの大幅アップデートがあったからだ。

このアップデートによって、医師でない人が書いた健康系の記事の順位が大きく下がったそうです。

特に、YMYL(お金と健康)分野では、信頼性・専門性が高いところが強いです。

BMS主催のジュンイチさんのブログ「【順位激変】Googleのコアアルゴリズムをアップデートを実施!今後の対策は3つ

つまり、医師が専門分野のことを書けば、それだけで順位が上がりやすい状態だと言えます。

 

めんどくさいことはあと回しで大丈夫

SEO対策などを考えるのはブログを書いてから

よくちまたでは、それSEO対策、やれSEO対策と言われ、上位に表示されることに命がけの戦いが繰り広げられています。

アフィリエイトなど、毎日抜きつ抜かれつの熾烈な争いがされていると聞きます。

ただ、SEO対策まで考えるのは本当に先でいいと思います。

医院ブログは本当に書いている人が少ないので、書いているだけで競合が少ないです。

なので、書くだけで1人勝ちすることも普通に出来ると思います。

 

SEO対策しなくてもホームページがあるだけで検索されるわけ

患者さんは、どうやって病院を探すでしょう?

いろいろあるかもしれませんが、「場所」診療科名」ではないでしょうか?

私も先日、はやり目になりましたがその時は「武庫之荘」、「眼科」で調べました。

つまり、病院を探したい人の検索しやすいキーワードはほぼ決まっていると言えます。

もちろんそのキーワードは、ホームページの1枚目の一番目立つところに記載しますので、それ自体がSEO対策になっていると言えます。

 

専門業者に丸投げするのはリスクが多い

ランディングコストという固定費が掛かる

ホームページ運営を丸投げするという方法もあるが、はたして、どれだけの効果があるかは疑わしいところである。

wordpressの導入作業は確かに時間も手間もかかる。

ホームページの1枚目の作成もそれなりに時間が掛かる。

ただ、それさえしてしまえば、後は数千円のサーバー代を支払えば自動で集客してくれる。

SEO対策などをして、具体的な成果をレポートしてくれたりする業者ならいいが、ほっとらかしでお金だけ払っている状態はお金をドブに捨てていると言わざるを得ない。

 

部分的に専門家に頼むべき

今の時代は、本当に簡単にホームページが作れてしまう。

しかし、部分的な修正はまだまだ難しいところだし、細かい調整などをしてこだわって作る場合は、さらに難易度が上がる。

そのため、出来るところはメンテナンスをして、分からなくなったりしたら、業者にお願いする方法が、固定費の削減には効果的だと言える。

 

まとめ

専門家のブログはそれだけで評価が高いです。

なので、書いただけでも面白いように上位表示される可能性があります。

ただ、無理に書かなくても、ホームページの設置自体で上位表示される可能性は十分あります。

尼崎市富松町の開業税理士。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

大学院入試サポートこちら
単発決算こちら
すぽっと顧問こちら
法人設立さぽーとこちら
税務顧問
セミナーリクエストこちら

7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。


 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆