ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

2022年12月スキーシーズン到来、兵庫県のスキー場の様子

本題

兵庫県でスキーをするなら、ハチ高原を中心としたエリアが第一候補になります。

ど本命は、ハチ高原&ハチ北スキー場です。

ハチ高原&ハチ北スキー場

12/26現在の積雪状況ですが、ハチ・ハチ北高原スキー場は滑走が可能です。

https://www.hachi-hachikita.co.jp/

ただ、上級コースなどは積雪不足でまだ滑走はできません。

今日から、林間コースなどが滑走可能となったということで、徐々にオープンしていく模様です。

ハチ高原の滑走状況

ハチ北の滑走状況

アップかんなべ

https://www.kannabe.co.jp/

ナイター営業をしているアップかんなべスキー場。

12/26現在、全面滑走可能になっています。

ただ、ナイター営業はまだのようです。

ナイター営業しているスキー場は少ないので、まだまだ、シーズンはこれからですね。

しかし、トピックスにもあるのですが、積雪が十分ではなくブッシュに注意してくださいとお知らせがあります。

アップかんなべはアクセスもよく、スキー客に優しいスキー場で、情報も丁寧に発信してくれるアットホームなスキー場ですね。

ちくさ高原スキー場

ほぼ岡山、県境付近のスキー場がちくさ高原スキー場です。

兵庫県のスキー場の中でも、コース数はまだ多い方になります。

12/26現在、全面滑走可能になっています。

スタッドレスタイヤが必須なので、アクセスはそこまでよくはないかと思います。

https://www.chikusakogen.com/condition/

アクセスのしやすさと混み具合

尼崎から各スキー場を目指してひた走ると、大体2時間ちょいかかります。

アップかんなべは、高速を降りて国道でいけるため、アクセスもよく人気が高いと思います。

逆にちくさ高原は、スタッドレス必須の山道なので、マジ練したい勢にとっては穴場のスキー場ではないでしょうか。

ハチ高原&ハチ北スキー場は、説明不要ですが、兵庫で一番人気のスキー場なので、シーズン中は常に混むことが予想されます。

ちなみに、アップかんなべとハチ高原&ハチ北スキー場のアクセスは30分ほどなので、アップかんなべのナイター滑走ができるようになったら、アップかんなべでナイターを滑って、宿に一泊、翌日ハチ高原&ハチ北スキー場で朝から滑って帰るというのは、スキー厨には満足度の高いプランです。

昨シーズンは、ハチ高原&ハチ北スキー場10㌔手前で、痛風で断念した苦い経験があるので、今年のシーズンこそはリベンジしたいと思っています。

 

息子&娘(5歳3ヶ月&1歳3ヶ月)の成長日記

今の子供は礼儀が正しいなと。

鬼ごっこをしている子供達が。

そこに息子が混ざろうとすると、私に対して、一緒に遊んでいいですかと丁寧にお願いされました。

すごく面倒見の良いお兄ちゃんがいるものですね。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。