【投資】宝塚歌劇団のチケットが当たる!?ーすみれの花定期預金ー

本題

池田泉州銀行の定期預金

株に投資すると、得られるメリットは主に3つです。

値上がり益、配当金、株主優待になります。

ただ、投資のいうのは実にいろんな種類があります。

ふと歩いていると、ポスターが貼ってあって面白い投資商品を発見しました。

それが、関西の地銀である池田泉州銀行が提供しているすみれの花定期預金になります。

この定期預金のリターンはある意味株主優待に全振りしているといった内容だったので、とても面白いと思いました。

配当は宝塚歌劇団のチケット

商品の詳細はこちら

商品の特徴

  • 定期の期間は1年
  • 1口100万円
  • 口数に応じて年間1,000組2,000人のペアチケットの抽選を毎月受けることができる
  • 3年以上継続保有している場合は抽選の権利が2倍
  • 当選は1人最大3回まで
  • 利息は、0.002%(定期預金の金利を適用)

所感

確率が気になるところです。

金利が優遇されているわけではないので、稼ぐというよりも宝塚歌劇を見たいという人向けで、そういう人にとってはかなり魅力的な商品だと思います。

チケットの値段は

そうなると気になるのはチケットの値段です。

私自身、宝塚歌劇は人生1度も見に行ったことはありません。

宝塚歌劇のHPから確認して見ました。

ブログを書いている時点で公園されていたのは、こちらでした。

チケットの購入金額を確認すると。

席によってかなりバラツキはあります。

下世話かもしれませんが、仮に3,500円のB席が年に1回当選したとすると、ペアなので7,000円相当のチケットの当選になります。

その場合の投資利益率は0.7%なので、株などの還元率と比べると還元率は低いですね。

これはあくまでB席が年に1回当たった計算になります。

ないとは思いますが、SS席が年にMAXの3回当選したとすると、年間75,000円相当のチケット当選となり、その投資還元率は7.5%となかなか高い還元率となる可能性もあります。

まとめ

今回は面白い還元をされていた池田泉州銀行の定期預金について紹介しました。

地銀というのは地元密着型の銀行になります。

もしかしたらお近くの地銀に預けてみると、思わぬお宝商品が眠っているかもしれませんね。

 

息子&娘(5歳10ヶ月&1歳10ヶ月)の成長日記

娘のおまたの腫れ物も治ってきて、通院も終了しました。

お医者さんごっこが好きで、家でもおもちゃの聴診器で遊んでいて、お医者さんにすすんでお腹を見せるので、褒められていました。

病院でお行儀良くしてくれるので、こちらも楽で助かります。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。