ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

「世界一楽しい!会社四季報の読み方」レビュー

本題

5年で資産を10倍

著者の藤川さんは、株式運用で5年で資産を10倍にされた凄腕の方になります。

具体的な数字で紹介されると、この人の話は聞こうと思えますよね。

5年で資産を10倍というのはほんとに羨ましいですね。

ただ、かなりボリュームのある本なのですが、この本を読んでいると、この方が、なぜ短期間で資産を増やすことができたのかが頷けます。

というのも、四季報というよく分からない難しそう本に具体的にどんな内容が書いていて、株価が上がる可能性の高い株について、どんな記載がされる傾向があるのかが書かれています。

なので、四季報を知らない人でも分かりやすく読みやすい本になっています。

登場人物が5人

もう1つ読みやすい要素としては、特徴のあるキャラクターの登場人物との対話形式でストーリーが進んでいく点です。

藤川さんが女性で、残りの4人は男性2人、女性2人の構成で、その中の1人がベテランさんになります。

このベテランさんのプロフィールは、株式投資歴10年、アベノミクスの波に乗って100万円を300万円にしたものの、それからは伸び悩みをしているそうです。

実在の人物かどうかは分かりませんが、株の世界でリアルにいそうな人のような気がして、キャラ設定もしっかりしています。

【一番上がベテランさん】

真似できそう

実践するかどうかは別として、本書に書かれていた四季報の読み方を一部抜粋したいと思います。

注目するのは、外国人投資家になります。

本書ではノルウェー政府が紹介されています。

四季報2021年2集から2021年3集(3ヶ月スパンで発売)でノルウェー政府が48万株を買い増してタケエイという再生可能エネルギー事業に力を入れている会社の株価はわずか1ヶ月で40%も値上がりしたそうです。

簡単ではないですが、四季報を読み込むことで、どの株価が上がるかを当てやすくなるというのは、本書を読めば納得できるはずです

まとめ

株は素人は損をすると言われます。

ノルウェー政府のように48万株などの大量の株を買うことはもちろんできません。

なので、信頼のある四季報の情報を活用することで、一攫千金狙うことができるかもしれません。

息子&娘(5歳1ヶ月&1歳1ヶ月)の成長日記

運動会を見にいってきました。

去年は見に行けなかったので、息子は喜んでいました。

年中さんになって、動きも素早くなって元気に運動場を駆け回っていました。

忍者をモチーフにした競争などをしていました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。