ミニマム法人の税理士顧問サポート強化中!

申し込みからわずか8日で法人口座開設〜最速はどこの銀行か?

本題

最速で作れた口座は三菱UFJ銀行

【法人通帳の開設】三菱UFJ銀行、三井住友、住信SBIの口座開設申し込み手順

私は、自分の法人を持っていて、もうすぐ3期目が終わろうとしています。

今まで、法人の通帳はゆうちょ銀行しか持っていませんでしたが、この度、利便性を考慮して一気に3つの口座にほぼ同時に申し込んでみました。

それが、2月9日になります。

3つともネットから事前申し込みで行いました。

詳細は、以前書いたブログ記事に載せています。

さて、この記事を書いているのが、2月20日になります。

およそ10日ほど経過しました。

さて、問題です。

三菱UFJ銀行、三井住友、SBIネット銀行のうちどの口座が一番早く開設できたと思いますか。

実は、現時点で1口座だけ開設できた口座があります。

それが、三菱UFJ銀行になります。

三井住友銀行は書類審査が先にあって、今日、審査に使われた登記簿の原本が書留が返送されてきたところです。

SBIネット銀行は、これは私のミスで、書類に不備があったため、不備を修正して再送したところになります。

 

三菱UFJ銀行の口座開設スケジュール

2月9日(火)

・履歴事項全部証明書
 ・印鑑証明書

などを用意するようにメールで指示を受ける

その日のうちに、法務局に行って、書類を揃える。

2月12日(金)

事前に電話で予約をして窓口で書類を提出する。

30分ぐらい書類を書いたりする。

これは口座開設するにあたって、問題ないか調べられます。

マネーロンダリングなどの怪しい取引に口座が使用されないか審査しているものと思われます。

2月18日(木)

前日ぐらいに口座開設のために再度窓口に来て欲しい旨を電話で伝えられ、朝9時に銀行の窓口に行く。

その際、法人の決算書を追加で持ってくるようにと言われたので、準備して持参する。

ここで、また、色々書類を書いて、45分ぐらいで、通帳が完成する。

申し込みからわずか8日でメガバンクの法人口座が開設できました。

 

まとめ

法人口座は、個人口座と違って、不正利用防止の観点から審査が厳しいのが特徴になります。

その中で、三菱UFJ銀行はこのように素早く口座開設が可能です。

ゆうちょ銀行の口座は、時に不便を感じることもあるので、メガバンクの口座を一つ持っておくのはありだと思います。

 

編集後記

今日は、確定申告の打ち合わせが1件あります。

 

息子(3歳5ヶ月)の成長日記

今日の夕飯はカレー、子供はカレーが好きです。

子供サイズですが、2杯ぺろりと食べてしまいました。

 

ヨガ日記

今日はお休みです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆