ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【macOS BigSur】SSDストレージがいっぱいになった時の正しい対処法

本題

「仮想記憶ディスクの空き容量がありません」

このような表示が出ることがあります。

私は、Photoshopを使ってYouTubeのサムネを作っていますが、起動時にこのメッセージが出てしまうと、どうやってもPhotoshopを使うことができません。

まず、仮想記憶ディスクがよく分かりません。

ググってみると、仮想記憶ディスクというのは、パソコンに短期的に記憶しておくための記憶のスペースになります。

HDDとかSSDと言われています。

私のmacのSSD容量は、256GBで、Mac製品の初期設定値んお128GBから1つアップデートしたモデルになります。

最善の方法

残存メモリの確認

このメッセージが出る人は、基本的にはYouTubeなどで動画を扱っている人が多いです。

例えば、macで無料で使えるiMovieで動画を作成すると、勝手に、SSDに記憶されてどんどん容量を食ってしまうからです。

動画では、2GBや3GBは当たり前なので、動画をどんどん編集すると保存領域を圧縮していくのです。

ちなみに、最新のMac OS BigSurで自分のパソコンの残存保存容量を確認するには、以下の手順のように、「このMacについて」-「ストレージ」で簡単に確認できます。

今、ストレージは、64.4GBの容量が空いていますが、エラ〜メッセージが表示された時は、2GBほどしか空きがありませんでした。

ちなみに、一番左にあるのが、Windowsをmacで起動させるためのパラレルスデスクトップが使っている容量になります。

256GBのうち、47.85GBも食っているので、もしmacでパラレルスデスクトップを使用する場合は、SSDのメモリは、アップグレードして最低でも256GBのものを購入した方が無難と言えます。

手順

上記のストレージの画面右の「管理」で左の「書類」をクリック。

削除しやすいように大きい容量のファイルが上から順番に表示されます。

画面の一番上に表示されているのが、FINAL CUTのファイルになります。

最近、iMovieからFINAL CUTに編集方法を変更しました。

動画が容量を満たしていることが分かります。

元々、iMovieのファイルも容量を食っていました。

確か、40GBぐらい食っていたので、それを削除しました。

そしてSSDの容量が空いて、Photoshopが起動してくれました。

 

まとめ

今回のタイトルで、mac OS BigSurと入れたのは、OSのバージョンによって若干操作方法が変わるからです。

ググっても以前のOSの情報では、目的の場所まで辿り着きませんでした。

macはバージョンごとに細かい配置変更があるので、OSごとに対応が必要です。

ちなみに、ググって、iCloudへの保存も試してみましたが、劇的な変化はありませんでした。

ほとんどの場合、動画や画像が容量を食っていることがほとんどなので、そこを直接削除するのが、早くて確実な改善方法だと思います。

 

編集後記

今日からは、確定申告後半戦になります。

 

息子(3歳6ヶ月)の成長日記

アンパンマンの小さな車で部屋を爆走して、タイヤで自分の親指を轢いて血が床に点々としていました。

それでも、爆走していた息子の集中力がすごいです。

 

ヨガ日記

今日も、朝7時からビギナーピラティスを受講。

たるんだ腹筋に喝が入りました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆