ミニマムプリンターエプソンPX-S06W長所と短所

本題

ミニマム法人チャンネルに相応しいプリンターを導入しました。

ヨドバシカメラに行って、一番小さいプリンターをくださいというと、このプリンターを紹介されました。

重量は、1.7kg

サイズは、309mm×159mm×61mm

になります。

B5サイズが、257mm×182mm  になるので、B5サイズを少し縦長にしたぐらいの大きさです。

重量も1.7kgなので、MacのM2 Proが、1.6kgと考えると持ち運びもできる重さになります。

小さい故の構造もあります。

それは、インクの形です。

専用のインクはアタッシュケースの柄が施されていて、一般的なエプソンのインクジェットのコピー機より少し割高になります。

黒が1色と、カラーの3色が1つのカートリッジに収まった小さな形のインクになります。

長所

小さい

長所はなんといっても、その小さな大きさになります。

小さめの机でも置くことができます。

内臓バッテリー

内臓バッテリーでも50枚までなら印刷が可能です。

50枚と聞くとどうかなという感じもありますが、そもそもプリンターでバッテリー駆動のものは少ないので、これは長所といえます。

macでWi-Fi接続

macでの印刷もストレスなく行うことができます。

セッティング方法としては、まずドライバーをインストールして、プリンターの液晶画面で同じWi-Fiに接続します。

これで設定は完了です。

説明書を見ながら、20分ぐらいで完了しました。

スマホのテザリングは、液晶に表示されなかったので、テザリングは認識しないんだと思います。

スピードはまあまあ早い

スピードはまあまあ早いと言えます。

比較的新しい機種ということもありますが、このサイズでこの速さであれば早い方だと思います。

ただ、バッタリー駆動の場合は、少し遅くなるようなので、連続印刷をする際は電源に繋げた状態で行う必要があるでしょう。

短所

連続印刷は20枚

これは、仕様なので仕方のない部分かもしれませんが、給紙トレイが小さく連続で20枚しか印刷することができません。

大量に印刷を行う場合は、少し手間は掛かります。

印刷する際の音が強烈

これも仕様になりますが、1枚印刷するごとに、親の仇かというぐらい「ガコッ」っという炸裂音がします。

初めはいきなり壊れたのかと思いましたが、問題なく動作はしているようなので、こんなものなのかなと思います。

インクが割高

これは、上述しましたが、黒とそれ以外のカラーのインクが2種類で、特殊な形状で小さめのインクボトルになります。

そのため、店員さんがおっしゃるには、少し割高になるとのことです。

まとめ

小ささは正義だと思っているので、このプリンターには満足しています。

どんなに小さな事務所でも活躍してくれることでしょう。

あと、macとの連携がスムーズな点も評価が高い点になります。

 

息子&娘(6歳0ヶ月&2歳0ヶ月)の成長日記

息子が、飲みづらい薬をしっかり飲んだので、ピクミン4を買ってあげました。

たまに操作が分からなくなって助けを求めて来るのですが、小さなピクミンがわらわらいて、ブルドックみたいな犬を引き連れていて、面白そうなゲームだなと私もやりたくなりました。

ポケモンよりは、簡単に操作ができそうなゲームですね。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。