ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

AmazonでMicrosoftのExcel 2021買い切って使う方法

本題

Microsoftアカウントの作成

Microsoftの製品を使用するために、とりあえずやらなければならないこと、それは、Microsoftのアカウントを作成することです。

アカウントを作成しなければ、Microsoftのサービスを受けることはできません。

普段、作業用で使用しているメールアドレスで問題ありません。

作成方法はこちらを参照してください。

なお、Amazonで購入後に案内される画面でアカウントを作成することもできるので、ExcelをAmazonで購入される方はそちらからアカウントを作成しても大丈夫です。

Amazonでオンラインコードを購入

これは私のやり方で、うまく行った方法になります。

ただ、パソコンに慣れていない方には、あまりおすすめしません。

全てオンライン上でMicrosoftのライセンス関係が完結します。

なので、Excelがうまく起動できないような何かトラブルが発生した時は、適切な部署に連絡する必要がありますが、このご時世、電話対応してくれる会社は少なく、メールのやり取りが必要になったりします。

現に、私も起動時のトラブルを解消するため、1週間ぐらいサポートセンターと主にメールでやり取りをしていました。

そうした煩わしい作業が嫌だったり苦手だったりされる方は、365というMicrosoftの製品が1つの大きなパッケージでサブスクで使えるプランを用意していますので、そちらを使った方がストレスは少ないと思います。

購入後やること

①注文履歴から購入したエクエルの商品をクリックして開く

②ライブラリへ移動するをクリックする

③プロダクトキーが表示されるので、これがエクセルのライセンスキーなので、大事に保管する。

そのあとは、右の【office.comへ】をクリックして、MicrosoftのページからExcelをダウンロードする。

この時に、Microsoftのアカウントがなければ、ここで作成できます。

まとめ

Excelしか仕事で使わないという人も多いと思います。

ExcelもWordもとMicrosoftのヘビーユーザーであればサブスクが便利で最適かもしれませんが、Excelだけで十分という人には買い切りタイプはおすすめです。

ただ、すぐにライセンス認証できなかったり、トラブルも発生しているようですので、ご利用は自己責任でお願いします。

ちなみに、その場合でも返品には一切応じない旨は商品ページに記載されているので、購入の際はお気をつけください。

 

 

編集後記

今日は、クライアントから依頼いただいている給与明細などを作成します。

 

息子&娘(4歳1ヶ月&0歳1ヶ月)の成長日記

今日は、保育園のお弁当日です。

お弁当日は月に2回ほどしかないので、お母さんに作って貰った車の形のお弁当箱をリュックに入れて、嬉しそうに登園して行きました。

今日は、お菓子でつる必要はありませんでした。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、モーニングストレッチヨガを受講。

頭頂をマットにつけるポーズで頭のツボを刺激しました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら