Insta360 X3本体でのデータの削除操作、充電状態での操作でジャンク品になるかも

本題

Insta360 X3については、動画の容量が大きくなります。

理由は、その名前の通り360度全てを録画しているためです。

私は、256GBのサムスン製のmicroSDカードを使っていますが、これで初期設定での動画が4時間30ぐらいしか保存することができません。

なので、例えば64GBのmicroSDカードだと1時間ちょっとしか動画の撮影ができないことになります。

サムスン(SAMSUNG) Samsung microSDカード 256GB

なので、データの削除が必須作業になります。

色々とネットで調べても出てこなかったので、操作方法をこちらに保存しておこうと思います。

Insta360 X3本体でのデータの削除操作

こちらが、動画を撮影する状態になります。

左上の時間が録画できる残り時間です。

データの削除を本体で行うには、画面の左から指で内側に動かすフリックのような操作をします。

すると、このように今まで録画した動画が表示されます。

右下に21と出ていますが、これが保存されている動画の数になります。

削除は右上のゴミ箱マークを押せばできます。

充電しながら操作するとダメ

ついでに、Insta360 X3でやってはだめなことを戒めを込めて記載します。

それは、充電しながらの動画の編集になります。

Insta360は専用のスマホアプリを使って、動画の中のデータを編集することができます。

スマホで操作をしていますが、これは遠隔で本体を動かしていることになるため、編集中は本体側で操作が行われていることになります。

私は、充電をしながらこん作業をしていました。

すると、本体がとんでもない熱さになり、一時操作ができないようになりました。

ヤバイと思ったのですが、再起動させると見た感じは正常な様子でした。

しかし、編集する際に動画がカクカクするようになりました。

もちろん音声も少しスローな感じになるようになりました。

編集後の書き出した動画は普通なのですが、編集中の不具合が発生、これが治ることはありませんでした。

多分、高熱で本体で何らかの異常をきたしたものだと思われます。

決定的な不具合ではないのですが、動画編集で少しストレスを感じるようになってしまいました。

みなさんはお気をつけください。

まとめ

Insta360 X3について、2つのテーマでブログを書きました。

1つは、本体でのデータの削除方法。

もう1つは、充電しながら操作するのは危険という内容でした。

 

息子&娘(6歳4ヶ月&2歳5ヶ月)の成長日記

リュウジのバズレシピを見て、とんぺい焼きを作りました。

とろとろたまごをかけて、お好みソースとマヨネーズをたっぷりかけたら、息子達は美味しそうに食べてくれました。

娘はおかずを完食してくれました。

お好みソースとマヨネーズは最強の調味料ですね。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。