持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

Audible(オーディブル)を始めたきっかけ

がんばる税っ!

 

みつばち会計事務所の丸山です。

始めるきっかけ

Audible(オーディブル)というサービスをご存知でしょうか。

 

本を音声で聞くことができるサービスになります。

 

Amazonユーザーの私はあることがきっかけでAudible(オーディブル)を始めました。

 

そのあることとは、子供と一緒の就寝になります。

 

私の奥さんは、夜10時ぐらいに寝ます。

 

それと同じころ息子(2歳半)もベットにいきます。

 

根っからの夜更かし野郎の私は、そんな時間には就寝しません。

 

大体、12時から12時30分ごろに就寝します。

 

しかし、どこからともなく、息子が「もう寝る時間だよ〜」と呼びにきます。

 

仕方なくベットに連行されます。

 

そこから、息子がすんなり寝るかと言ったら、そんなわけはなく、絵本タイム、でんぐり返りの時間が始まります。

 

奥さんが絵本を読んだり、私が読んだりします。

 

隙を見て、寝室を抜き出そうとしても息子に見つかり、連れ戻されます。

 

この時間有効に使えないかなーと考えていました。

 

2ヶ月無料

そんな時、本が聴けるAudible(オーディブル)が2ヶ月無料ということで試しにやってみることにしました。

 

このAudible(オーディブル)ですが、月額1,500円とそれなりの金額はかかるのですが、毎月1コインがもらえ、それで一冊購入することができます。

 

Audible(オーディブル)では、普通の本の作者以外に朗読者という人がいて、私がまず聞いて見たのが、無料の短編小説になります。

 

無限大ガールという普段は絶対に読まないジャンルの本でした。

 

短編なので、朗読で1時間30分ほどでした。

 

イヤホンで聞いていました。

 

YouTubeを流してしまうと、画像を息子が「何見てるの〜」と言って見にくるので、朗読なら画面をみる必要がないので、その心配もありません。

 

昨日は30分ぐらいして、保育園で遊び疲れていたのか、スーと寝てくれましたので、寝室を出て、自分の部屋でPS4のプロ野球スピリッツをやっていました。

 

その間も、無限大ガールの朗読を聞き流しで聞いていました。

 

ゲームをしながらでもなんとなく内容を想像しながら、なんで、無限大ガールというタイトルなのか後半にいくにしたがって明らかになっていきます。

 

最終的には、思春期の女子が恋愛を通じて大人になっていく内容でしたが、聞き流しでもなんとなく読書を楽しむことができました。

 

Audible(オーディブル)の評価サイトを見ると、1,500円が高いとか、解約が分かりにくいと言ったマイナスの評価もあるようです。

 

ただ、無料で楽しめるコンテンツもいくつかありますし、毎月一冊は変えるので、新しい形の読者としてはありだと感じました。

 

イヤホンが欲しくなる

しかし、困ったことに今までなかった欲求も出てきます。

 

Audible(オーディブル)を始めると、無性にイヤホンをグレードアップしたくなってきます。

 

AirPods Proや有線でもノイズキャンセリングのイヤホンが出ていますので、心が揺れます。

 

しかし、3万かーと、Audible(オーディブル)も始めたばかりでどこまで続くかわかりませんし、とりあえずは、有線の携帯に付属してたイヤホンで続けてみたいと思います。

 

ただ、音声をずっと聞いているとどんどん音質を求めて物欲が溢れてくるものなのでしょうが。

 

あと、音声はキンドルの電子書籍より高い(1,500円の本が2,000円ぐらい)のですが、それは、朗読者も必要で手間も掛かっているので、私はその価格設定には納得できます。

 

私のように、耳だけは空いている時間がある人にはおすすめできるかなと思います。

 

 

編集後記

昨日は、オンラインセミナー、大学院コンサルのzoomコンサルでした。
今日は、明日のクライアントさんとの打ち合わせ用の資料作りとAdobeセミナーの準備をしようと思います。

 

息子(2歳6ヶ月)の成長日記

登園の際に雨降っているでーと言って(降っていません)、お気に入りのアンパンマンのレインコートを着て登園しました。

尼崎市立尼崎高校から北に徒歩3分ほどで開業中の税理士です。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計23人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆