ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

大阪府のお客さんが少ないのは、尼崎市の市外局番06を使わないのが原因?

本文

尼崎の市外局番

尼崎市の市外局番は06から始まります。

06は大阪府だけの市外局番かと思いきや、実は、兵庫県の尼崎市は同じなのです。

最近ふと税務顧問をさせていただいているお客さんの事業所を整理していると、大阪府のお客さんが全体に対して非常に少ない比率だということがわかりました。

実は、私は固定電話を引いていません。

Rakutenアプリを使って050番号を事務所の電話番号としています。

尼崎市は大阪府のお隣で、関西で事業所が多いのが大阪府になるので、場所的には大阪のお客さんがもっといてもおかしくないのですが、大阪府のお客さんは全体のクライアントの2割程度になります。

地域の比率

お客さんの比率としては、兵庫県が6割ほど、残りの2割が兵庫と大阪以外の他府県のお客さまという感じになっています。

私の戦略としては、インターネットを使った集客に力を入れているため、関東のお客さんとも遠隔ですが、顧問契約していただいています。

なので、06番号を取るつもりは今のところはありません。

確かに06番号の固定回線を引けば、大阪府のお客さんにアピールすることができると思います。

でも、結局、窓口はメールやLINEを使ったテキストのやり取りをメインとしていますので、今のままでも問題ないと考えています。

大阪のお客さんは大阪の税理士事務所

また、大阪のお客さんはやはり、大阪に事務所を構えている税理士事務所に税務顧問はお願いすると思います。

関西で税理士事務所が最も多いのは大阪府になります。

尼崎市に事務所を構えて、06番号を取ったとしても、立地の面で大きなハンデがあるので、やはり私には固定電話は必要ないと思います。

不要なものは事務所に置かず、ミニマリスト的な考えで余計なコストをかけないようにして、事務所運営をして行きたいと思っています。

まとめ

06番号を置いても、私のテキストメッセージを重視するスタイルの営業では、あまり効果はないと思います。

インターネットを通じて、いろんな情報を発信しながら事務所の知名度を上げていければと思います。

 

息子&娘(4歳1ヶ月&0歳1ヶ月)の成長日記

紙コップを半分に切って、お相撲さんの絵を書いて、ティッシュの箱を使って紙相撲をしました。

息子が思いのほか気に入ってくれました。

負けず嫌いなので、自分の力士が転けても、絶対に負けを認めません。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら