ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

3年目になって、ようやく年間の売上の見積もりを立てれた

本題

石の上にも3年という諺がありますが、諺には根拠があると感じる今日このごろです。

令和3年の10月1日で、私の会計事務所も3年目に突入いたしました。

それまでは、1年先のことなど考える余裕ななく、来月の売上さえも考えずに運営をしていました。

小さな会計事務所の経営判断はこんな感じで決めています。

以前、ブログでなんちゃって経営判断の仕方について書きましたが、ほんとに書いた通りの意思決定で、丸2年運営しましたが、ひたすら走ってきたなという感じがします。

そこで、一旦棚卸しをして落ち着こうと思い、来年の売上を見積もることにしました。

今までは、次の月の売上を見積もったことはありましたが、1年間の見積もりをしたのは初めてでした。

ありがたいことに、新規の顧問を頂いて年間の売り上げ見込みが増えることもあります。

もちろん、解約やクライアントの事業の休眠などで、売り上げが減ってしまうこともあります。

これらを加味して予測を行いました。

売り上げ見込みを作ってみた感想ですが、なるほどなと、自分で予測していた部分もありますし、かなり現実的なラインに落ち着いた印象です。

ただ、数字を見ると希望的観測でイメージした部分が排除されるので、自営業の漠然とした不安は少し拭われました。

どうしても、自営業をしていると売り上げが0円になる恐怖というのがあります。

それを解消させるためには、手元の資金と売り上げの見込みをある程度把握する必要があると思います。

一年目、二年目と勢いだけでやってきた部分もあります。

石の上にも三年、経営3年目ということで、少しは経営者らしくなってきたのかもしれません。

 

編集後記

今日は、税務調査の件で2回目の税務署訪問です。

 

息子&娘(4歳3ヶ月&0歳3ヶ月)の成長日記

昨日、息子のクリスマスプレゼントで欲しいものを聞いてみると、3,000円ほどのトミカが5台乗るキャリアカーが欲しいとのことでした。

もっと台数が乗るキャリアカーの方が良くないと思いましたが、これが良いみたいです。

それは、トミカも4台もセットになっているようで、そこに惹かれているようです。

すでに30台ぐらいあるんですけど。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、モーニングストレッチを受講。

今日は、重心について重点的に指導して貰いました。

重心の違いで、負荷が掛かり方が違うので、いい運動になります。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

株式会社の定款認証代行はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら