ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

南港魚つり園で、息子と一緒にサビキ釣りを満喫

本題

【休日日記】海釣り公園の人気がすごいことに

先週ですが、家族で海釣り公園を訪れたら、なんと満員御礼で待ち時間が3時間ということで諦めた釣りですが、今日は、場所を変えて息子を連れて釣りに行ってきました。

場所は、南港にある海釣り公園です。

入場料は無料の場所になります。

駐車場に車を停めて、海釣り公園の方に向かいます。

到着したのが11時ぐらいで、朝釣りを終えて帰って行く人もちらほらといました。

手ぶらで行ったので、海釣り公園に唯一建っている小屋でさびきの釣り道具セットをレンタルしました。

釣りの時間が1時間か2時間か聞かれたので、せっかくなので2時間と答えて、竿とオキアミのエサを貰います。(2時間分のエサの場合は、2,600円でした。エサには「釣らせ名人」と記載されていました。)

釣りは小学生以来だったので、釣り方のレクチャーもして貰いました。

そして、堤防に向かいます。

堤防は、鉄柵でしっかりと囲まれていて安全面についてはしっかりとされていました。

鉄柵と鉄柵の間に隙間がありましたが、幼児でも通れないぐらいの細い隙間なので、よほどのことがない限り、海に転落することはありません。

一応、小屋でライフジャケットが無料で借りることができ、それをつけている子供もいました。

土曜日でしたが、堤防には多くの人が釣りを楽しんでいました。

ほとんどの人は、マイ釣竿と釣り道具を持っていて、レンタルしている人は2割程度だったと思います。

早速、釣りを始めました。

息子は、エサに興味があって、サビキのカゴにスプーンでエサを補充してくれました。

エサの補充に飽きたら、私が竿を持って、リールを触らせて、巻いて貰いました。

竿は、サビキのおもりが結構重いので、4歳の子が1人で扱うには重いといった感じです。

時間がお昼頃ということもあって、周りの釣り人もなかなか釣れておらず、私たちもなかなか当たりがありませんでした。

坊主かなと思いましたが、なんとか小さいイワシを1匹釣りあげることができました。

これには、息子も興奮して、走り回った結果、サビキの針に服を引っ掛けてしまいます。

サビキの針には、イワシが1匹と息子が1匹掛かった状態で、素人の私が懸命に針を外しました。

ご存知の方も多いとは思いますが、針には返しがついていたので、息子の服から針を外すのは苦労しましたが、なんとか外すことができました。

ひさしぶしのサビキ釣りでしたが、なんとか1匹釣ることもできて、息子もそれなりに楽しんでくれたようで良かったです。

何より、入って釣りができたことが良かったです。

レンタルなら、竿の管理や保管がいらないので、ちょっと釣りやってみたいなと考えている人にはおすすめです。

 

編集後記

巨人の今シーズンが終了しました。

今年は、途中まで優勝争いを演じて貰って、楽しませてもらいました。

来シーズンに向けて、強い巨人の姿を期待しています。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら