ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

YouTube動画比較、視聴が伸びたタイトルの特徴を自己分析

本題

10/14投稿動画

最後の消費税免税チャンスを逃すな!売上1,000万円前後のミニマム法人自営業者は必見!

10/18現在の視聴回数

視聴回数 358回

高評価 9個

9/30投稿動画

10/18現在の視聴回数

【ミニマム法人】自営業者・フリーランスでもふるさと納税、令和3年から始めましょう!?

視聴回数 324回

高評価 9個

視聴回数を高評価がほとんど同じ動画で、公開時期が違うので、比較にはピッタリだと思います。

要するに、直近の動画が伸びた原因の分析をしたいということです。

比較

10/14に投稿した動画が短期間で伸びました。

高評価の数は一緒ですが、9/30の動画は公開から3週間弱経っていますが伸び悩んでいます。

YouTubeの視聴回数を伸ばすには、タイトルとサムネイルが重要ですが、今日は、タイトルの違いに注目して、なぜ、10/14に投稿した動画が伸びたのか考察してみたいと思います。

タイトル比較

最後の消費税免税チャンスを逃すな!売上1,000万円前後のミニマム法人自営業者は必見!

10/14投稿動画

VS

【ミニマム法人】自営業者・フリーランスでもふるさと納税、令和3年から始めましょう!?

9/30投稿動画

どちらもミニマム法人に興味のある視聴者をターゲットにした動画になります。

正直、10/14投稿動画のタイトルは自画自賛しています。

最後の消費税免税チャンスという文言はインパクトがあったと思います。

文字を右から読む人はいないですし、タイトルの前半のインパクトはとても大事です。

少し言い過ぎのようなタイトルではありますが、出だしが差がついたのかなと思います。

2つのタイトルを並べてみると、【ミニマム法人】の【】付きというのは、ありがちでインパクトに欠けてします。

売上1,000万円前後と限定したのも良かった点だと思います。

このご時世、YouTube上には面白い動画が山のように公開されています。

その中で、専門的な動画を見てもらうためには、「あなたのための動画です」と訴える必要があります。

そういった意味で10/14投稿の動画は、そういった部分に訴求できたのではないかと思います。

まとめ

動画のタイトルについては、企画、撮影、公開を動画を作成している合間に考えています。

ただ、考える時間は動画によってバラバラです。

長く考えて絞り出たタイトルの動画はやはり伸びます。

 

編集後記

今日は、月次支援金と、週末の税務調査の準備をしていきます。

 

息子&娘(4歳1ヶ月&0歳1ヶ月)の成長日記

息子は起きてすぐ、娘のベビーベットに上り、愛ではじめます。

可愛いねーといいながら。

ただ、息子が登るとベビーベットはパンパンになって、娘が危ないので、息子をベットからリビングに無理やり連れていくのが日課です。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日も、ハタヨガを受講しました。

今日は、スマホの調子が終始悪く、音声が聞こえませんでした。

レッスン終盤、パソコンでも接続して、パソコンで音声を聴きながら、スマホの画面でポーズを確認しながら受講しました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら