ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

macのブラックアウトステッカーは剥がせる?

本題

ブラックアウトステッカー

macのアクセサリーでキーボードをブラックアウトさせる、つまり無刻印にさせるステッカーというものが存在します。

元々スタイリッシュなmacのキーボードを黒一色にすることで、さらにスタイリッシュさを際立たせることができます。

同時に、キーボードが欠けたりすることを防ぐ効果も期待できます。

ただ、綺麗に剥がせるのかという問題が存在します。

というのも、何千回と打たれるキーボードに貼るシールです。

高い耐久力が求められます。

必然的に高い粘着力も求められるわけです。

今回、macの売却を決めたので、このシールを剥がすことにしました。

シール剥がし

今回利用したのは、シール剥がし専用の道具です。

刃のの部分は鋭利ですが、手がきれないぐらいの鋭さになっています。

ちょうどペーパーナイフのような感じのものになります。

作業途中はこんな感じです。

粘着力の高さがZキーのテカり具合でわかります。

というか、この道具がないと1枚も剥がすことはできません。

1枚1枚コツコツと剥がしていきました。

ちなみに、Mac bookの後ろにつけていたマジックスタンドも、シール剥がしで剥がすことができました。

昔、マジックスタンドを力ずくで剥がそうとしたときは、スタンドが曲がりそうになってしまったので、今回は綺麗な状態で剥がすことができました。

メルカリで高値で売れる

そして、作業が完了したキーボードがこちらになります。

愛用のメガネ拭きで念入りにふきふきしました。

少し、ブラックアウトステッカーの跡はうっすら残っていますが、テカりとかはなくなったと思います。

一応、キーボードの保護にもなっていると思うので、使用頻度の割にキーボードの欠けなどがなかったことに影響していると思います。

この状態であれば、メルカリでも比較的、高く売れると思います。

まとめ

一度貼ったブラックアウトステッカーは、シール剥がしを使うと比較的綺麗に剥がすことができます。

あとは、アルコールの付いた洗浄布を使って根気よく掃除をしてあげるとGOODです。

 

息子&娘(5歳3ヶ月&1歳3ヶ月)の成長日記

お見舞いで貰ったいちごをいただきました。

息子は4つを一瞬で、娘は一個をバンボに座りながら、もぐもぐと美味しいポーズを取って1人で完食しました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。