ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

令和3年11月18日時点、まだ間に合う!尼崎市、伊丹市独自の一時支援金情報

本題

今日は、知らない方もいるかもしれない給付金情報をお知らせしたいと思います。

国の第2弾の持続化給付金が決まりそうですが、市単位の助成金もあるので、今日は、私の事務所がある尼崎市と、お隣の伊丹市の給付金について紹介したいと思います。

尼崎市の尼崎市事業継続一時支援金

令和3年12月10日(消印有効)期限で一律10万円が国の支援金とは別で給付されます。

個人、法人かかわらず対象です。

条件はいくつかあります。

最も特徴的なのは、

国の月次支援金を受給していない月があること

です。

月次支援金は、国の支援金で、月の売上が、前年、前々年の50%を下回れば支給対象になります。

それを貰っていたとしても、貰っていない月があれば対象です。

では、その判定方法ですが、それは、

月の売上が、前年、前々年の20%以上50%未満の減少

となっていることです。

月次支援金の50%の減少の要件を満たさなかったけど、20%以上の減少がある月がある方は、まだ申請は間に合うので、申請してみてください。

尼崎市公式ホームページはこちら

伊丹市の個人事業主等支援金

令和4年1月14日(金曜日)(必着)期限で、支給金額は10万円になります。

こちらの給付金の要件で、特徴的なのは、

月次支援金の受給者でない場合

です。

つまり、一度でも月次支援金などの他の給付金を受給した場合は対象にはなりません。

そういう意味では、伊丹市の方が尼崎市の給付金よりも厳しい条件ということになります。

売上の減少の判定方法は、20%以上の減少なので、そこは尼崎市の給付金と変わりません。

伊丹市公式ホームページはこちら

まとめ

今回は、かなり限定的な給付金の紹介でしたが、尼崎市や伊丹市以外にもこうした独自の政策を行なっている自治体はたくさんあります。

一度、「〇〇市 給付金」でご自身の事務所の市町村のホームページを覗いてみてもいいかもしれませんね。

 

編集後記

今日は、年末調整業務を進めて行きたいと思います。

 

息子&娘(4歳2ヶ月&0歳2ヶ月)の成長日記

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、肩甲骨はがしヨガを受講。

朝の30分で、寝覚めに良く、体を動かすことができました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら